そのダイエット、本当に必要ですか?ダイエットをするときに忘れないでほしい3つのこと

しかし、漠然と「痩せたい」と願ってそのような手法を実践し、うまくいかずに疲労する、そんな状況に陥ってはいないでしょうか。

そもそもなぜダイエットをしなければならないのか。それがしっかりとしていないと、無理に自分に精神的な負担をかけることにもなり、結果的にダイエットは成功しません。

まずは、ダイエットをはじめる前に今一度、ダイエットをする上で忘れてはならないことを確認しましょう。

なぜダイエットしたいのですか?

なぜ、あなたはダイエットしたいと思ったのでしょうか?モテたいから?健康のため?お気に入りの服が着たいから?まずはそれを書き出してみましょう。

また、その目的はダイエットしないと本当に実現できないものですか?痩せなくたって「それがいい」と言う男性はいますし、食生活や運動によって痩せなくても(結果的に痩せるかもしれませんが)健康を保つことだってできます。

まずは「なぜ痩せたいのか」をもういちど考えてみて、そこから「どれくらい痩せたいのか」、どうなればダイエットを終了できるのかを整理しましょう。「ダイエットすること」自体が目標になってしまうと良いことはありません。

そのダイエット法は大変そうですか?

ダイエットの方法を検討するときに、まず考える必要があるのは「その方法でストレスを感じないか」ということです。

ダイエットすること自体にストレスを感じるようだと、健康的に良い影響を与えないばかりか、高い効果も見込めないでしょう。「誰でも成功する」なんてものはないのですから、様々な方法を検討した上で自分に合ったダイエット法を見つけましょう。

健康的に痩せられますか?

ダイエットをする女性は得てして「痩せること」が最大の目的となってしまい、ご飯を抜く、疲れていても無理をするなど、多少の健康は犠牲にしてでもそれを達成しようとしてしまいがちです。

一番目でも書きましたが、まずはダイエットの目的を思い出してください。

見た目は良くても不健康な女性は男性にとって魅力的でしょうか。
お気に入りの服を着られるようになっても、それを着て外に出る機会がなくなってしまったらどうでしょうか。

まずは無理をしないこと、健康でいることを優先してください。

さて、いかがでしたでしょうか。
「ダイエットするぞ!」と気合いを入れるのは良いですが、ダイエットは注意しないと自分の健康にも影響が出てしまうものです。無理をせず、限界をしっかりと決めて臨むことが、結果的に成功する要因になるでしょう。