極度の食事制限ダメ!達成感の繰り返しがダイエット成功のポイント

ダイエットとなると、甘いものは食べてはいけない、避けるものと思っている人は多くありませんか?
ダイエットをするとなると甘いものが気になり出すなど、反動までかなくても気持ちが不安定になったり落ち着かない気持ちが出てきませんか?

食事制限はもちろんする必要があるのがダイエットです。でも、極度の食事制限ではなく、今まで食べていたものではないものに少し変えることで体重の変化に繋がって行くんですよ。

例えば、ランチにお肉がメインだったのをお魚やお刺身にするというだけでいいんです。
味の薄いものにしてみるなど、いままでとは違う食生活を楽しんでみようと気持ちを持ってください。
その気持ちがあることでダイエットは一気に成功へ向かって行くんです。

気持ちの持ち方です。

まず、目標体重やどうしてもいた衣服やスタイルを自分の中で決めて常にそこへ向かおうと決心することが最初です。
その目標を持つことで、頑張る気持ちがでてきます。
そこへ行こうと自分自身を叱咤激励です、とても大事なことですよ。

カロリーが控えめなものを選んだ時や食後に、
「一歩、私がなりたいところに近づいた」
と満足する気持ちを持ってください。
その満足感がダイエット成功につながりますから。

どうしても甘いものと食欲が抑えられない時は

「ひとかけらのチョコレート」です。
チョコレートには満腹中枢を刺激す、満足感を感じさせる作用があるそうです。
お腹ペコペコになってしまった時など、食事のまえにひとかけら食べて見てください。

どか食いをしないで済むんですよ。
甘いものを欲している時もひとかけら、口にポンと入れてください。

そして、コーヒーを飲んだり紅茶を飲んだり、お茶を楽しんでください。
ともに満足感をを感じることができるはずですよ。

もちろん適度な運動をして行けば、効果はますます上がってくると思います。

ダイエットは様々なやり方があり、それぞれの人に合う方法があるんです。
ダイエット中は自分自身と見つめ合ういい機会だと思って、ゆっくりと気持ちを落ち着かせて進めて行くことがだいじですね。