モデルになりたい人必見!モデルはどんなダイエットをしているのか!

女性ならほとんどの人が憧れるモデルのスタイル。
「何も特別なことはしていない」と言いながらも、スタイルキープのために普通の人から見たら違う生活を送っています。
それが当たり前になっているから何もしていないように感じているだけなのです。彼女達がどんなことをしているのか紹介します。

意外に普通?モデルさんの日常生活

日本で活躍している、何名かのモデルさんの生活を調べてみると、過酷な食事制限や運動をしているわけではないことがわかります。

あるモデルさんは、高校生の頃からモデルを目指し、スタイルを意識して、片道30分の距離を自転車で通っていたそうです。現在でもできるだけ電車や車を使わず、徒歩や自転車で移動をしているそうですが、その際に注意していることがあります。足の脂肪が燃焼しやすいように、出発前に足をもみほぐしてから出かけるということです。また寝る前にもマッサージをして、翌日にむくみを残さないように気をつけているそうです。

また、他のモデルさんは、体の気になる部分を洋服で隠すのではなく、あえて見せて緊張感を持つことによりプロポーションを保っているそうです。また、少しの空き時間を利用して、ヨガ・マッサージなどでむくみを取ることも忘れません。ラジオ体操は、全身の筋肉を短時間で動かせるようにできているため、忙しい合間の運動には最適だそうです。

睡眠時間はたっぷり取っている!

モデルさんは忙しいうえ、周りとの付き合いもあって就寝時間が遅いイメージがありますが、どのモデルさんも睡眠時間は多く取るように気をつけているようです。睡眠時間を充分取って、寝ている間に体や肌の疲労を回復させれば、翌日の基礎代謝の機能がアップします。気持ちよく目覚め、軽い運動をすれば一日の代謝がぐんとよくなります。

また早く寝れば、夜食や夜の間食をしないということも、早く寝る理由のひとつです。

極端に我慢はしない、食生活

どのモデルさんも、ストレスをためないために、極端な食事やアルコールを極端に我慢するということはしていません。普通の人と同じような食生活ですが、意外なことに和食中心の人が多いのです。

食生活で気をつけていることは、夜中に甘い物を食べない、暴飲暴食をしない、野菜を先に食べるなどです。また、消化吸収を助け、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐために、時間をかけてゆっくり食べています。さらに、朝、昼にしっかり食べ、夕飯は控えめにしている人が多いようです。

そして何より、自分の消費カロリーと摂取カロリーのバランスをわかっているため、必要な摂取カロリー以上は食べないようにしているのが、太らないポイントです。自己管理ができているということですね。

栄養バランスのとれた食事制限

やはり好きなように食べていてはスタイルキープはできません。理想体重よりも軽いモデル体重になっているには、それなりに食事量を少なくしないと維持できないのです。ただひもじい思いをするような食事制限では反動がでてしまい、逆効果になってしまいます。

そこで彼女たちは栄養士などの指導を受けて、少ない食事のなかでも栄養バランスのとれたメニューを心がけます。
総カロリーが低くても栄養的に満たされていれば食欲も暴走せずに済むのです。
だいたい朝はフルーツ、昼は活動量が多いので多少カロリー設定を高めに、そして夜は軽めにするといったパターンが多いです。

エクササイズ

引き締まった体を作るにはエクササイズは必須です。
ただがむしゃらに運動して見栄えの悪い筋肉をつけてしまわぬよう、こちらも専門知識のあるトレーナーなどをつけて効率的にスタイルキープ、またさらなるスタイルアップを目指しています。

エステサロン

エステシャンのマッサージを受けてラインを整えたり、また肌がつややかなこともスタイルを美しくみせることにつながるのでトリートメントをしてもらっています。
リラックスをすることで日々のダイエットのストレス発散にもなるので、人気がありそれなりにギャラの多いモデルはたいてい通っています。

人の目にさらされる

彼女たちの仕事自体ということになるのですが、人に見られることは適度な緊張感を生み、またもっときれいになりたいというモチベーションアップにつながります。
よくミニスカートを履くと脚がきれいになるといった話しがありますが、それと同じ原理です。

いかがでしょう?
一般人にはプロの専門家を付けるなどということは難しいかもしれませんが、今はネット上にたくさんの情報があるので、そちらで正しい知識をつけてダイエットに励むとよいでしょう。

スポンサーリンク