魚ダイエット効果方法

魚ダイエットとは

魚には、他の食品からは摂ることのできない貴重な栄養成分がたくさん含まれています。

魚好きであることで知られる日本人ですが、消費量は年々少なくなっており、体重の増加や健康状態にも、影響を及ぼしていると言われているのです。

魚の脂と肉の脂は、基本的に全く異なった構造をしているため、肉の脂身を食べることと脂ののった魚を食べることは全く違うことなのです。

むしろ、魚の脂の中には、体脂肪の消費を助ける成分まであるということは、あまり理解されていない知識です。

魚の油に多く含まれているDHAはコレステロール値を下げる機能を持っています。

そして、EPAは中性脂肪の分解を助ける成分です。

中性脂肪とはすなわち体脂肪のことであり、肥満からくる脂質異常症の改善役としても使われているほどの有効成分です。

こうしたダイエット効果を持つ魚を積極的に食べて原料を目指すのが、この魚ダイエットなのです。
 

魚ダイエットの方法

一日最低1回は魚料理中心の食事をすること、というのが魚ダイエットです。

魚の種類に関しては特に限定されていませんが、DHAやEPAは青魚に特に多い成分なので、サバやサンマ、アジ、イワシなどの手に入りやすい魚を利用して下さい。

調理方法についても特に決まりは無いので、焼いたり、煮たりと飽きないように工夫しましょう。

青魚以外の魚であっても、全体に肉よりも低カロリーな食材であることに変わりは無く、問題ありません。

バリエーションとしてとらえ、いろいろな魚を食べてみて下さい。

ただし、ダイエット目的で行っていることですから、フライや天ぷらなどの揚げ物だけは避けるようにしましょう。
 

魚ダイエットのメリット

食べる量を制限しないので楽。

ダイエットとともに健康にも良いので、長く続けても安心感がある。

外食時にもできる。
 

魚ダイエットのデメリット

季節や住む場所によっては、魚が高価。塩焼きが多いと、塩分過多になりやすい。