夜トマトダイエット効果方法

夜トマトダイエットとは

トマトは低カロリー野菜であり、ダイエットに活用される食品の代表選手と言っても良い食材です。

ダイエット効果については近年医学的な裏付けもされている他、成長ホルモンの分泌を促す効果も期待できると言われています。

このトマトを夜食べることで、ダイエット効果を最大限に引き出そうとするのが夜トマトダイエットの特徴です。
 

夜トマトダイエットの方法

夜トマトダイエットは、夕食にトマトを食べるというだけの非常に手軽なダイエットです。

目安としては、大きめのトマトなら二個程度、プチトマトであれば15〜20個、缶詰の場合には一般的なサイズの物を一缶が適量です。

トマトジュースでも良いと言われていますが、この場合には塩分の取り過ぎにならないよう、食塩不使用のものを選んで飲むように注意しましょう。ジュースの場合は700ml〜1Lくらい飲む必用があります。

夜トマトダイエットで重要視されているのが、リコピンというトマトに含まれている成分です。

一日当たり、だいたい15mg以上のリコピンを摂取できるようにするのが理想です。サプリメントを利用する場合の目安にして下さい。

また、トマトはなるべく赤い物をと言われるのは、赤いトマトほどたくさんのリコピンが含まれているためです。購入する時には、なるべく色鮮やかなものを選択しましょう。

夜トマトダイエットはたくさんのトマトを夕食と一緒に食べるため、自然とカロリー制限もできてしまいます。

そのため、ダイエット効果も当初は感じられやすいかもしれませんが、長期的に継続してゆかなければ真価を発揮できません。

成長ホルモンは眠っている時間に分泌されるので、早寝早起きをすることも重要です。
 

夜トマトダイエットのメリット

便秘解消効果がある。

バリエーションをつけやすく、継続が容易。
 

夜トマトダイエットのデメリット

長期間続ける必用がある。

トマトの質によっては充分に効果がでないことがある。