ダイエット中の食事はバランスよく摂りたいものです。さらにはカロリーも気になるなど食事管理はやっぱり面倒ですね。

そんな時には上手にコンビニ食材を利用してみるのがよいでしょう。カロリー表示されているものが多いので、活用し易いですよ。

ここでは食材の上手な選び方とは・・・

1.パンよりおにぎりを
パンが大好きと言う人も、ダイエット中は出来るだけおにぎりを選びましょう。おにぎりは一つ150~200kcalで、腹持ちが良いからです。

2.豊富なスープで満腹感
野菜の具沢山スープや、お湯を注ぐだけの春雨スープなど、コンビニにはスープの種類が豊富。水分と低カロリーな具材が満腹感を与え、取り入れたい一品です。また味噌汁も大豆のパワー&満足感は最高です。

3.太らない方を選ぶ習慣をつける
パスタならカルボナーラやボロネーゼをさけ、オイル系をチョイス。パンならメロンパンよりあんパンやベーグルを選べば正解ですよ。

4.一口デザートで満足度アップ
最近のコンビニデザートは女性をターゲットにした一口サイズのものが多くなりました。杏仁豆腐やヨーグルトは低カロリーでさらにお勧めです。
この4つのポイントに加え、炭水化物、タンパク質、野菜をバランスよく摂るようにすれば、ダイエット中の食事管理は完璧ですね。