みそ汁ダイエット効果方法

みそ汁ダイエットとは

味噌は大豆から作られた調味料で、体に良い成分をたくさん持っていることで知られていますが、塩分が高くそのまま食べられるようなものでは無いため、あまりダイエットのシーンで注目されることはありません。

この味噌を使う物として最初に発想する物は何かと言えば、やはりみそ汁。味噌のパワーを活かしつつ、食物繊維の豊富な野菜をたくさん食べられるダイエットみそ汁を使って、減量を目指すというのがみそ汁ダイエットの正体です。

基本はカロリーコントロールとなりますが、大豆食品に共通するサポニンの効果で、代謝を活性化させるという狙いもあるのです。
 

みそ汁ダイエットの方法

ダイエットに使用するみそ汁は、具だくさんの物を作ります。

この具だくさんみそ汁を食事代わりに置き換えることで、一日の摂取カロリーの制限を行い、痩せやすい状態を作る目的です。

みそ汁だけでも満足できるようにするコツは、しっかりとした歯ごたえのある具材を選ぶ事。ゴボウやさつまいも、きのこ、こんにゃく、大根などをお好みでたっぷり加えます。基本は野菜のみにして、肉類や炭水化物は入れないようにして下さい。

この具だくさんみそ汁は、置き換えダイエット以外に活用することももちろん可能です。

普段の食事のみそ汁をこのタイプに変更することで、主食を減らしても満足できる状態をにするのが目的です。

いずれも、よく噛んで食べるという意識を持つことで、積極的に満腹中枢を刺激しましょう。

ダイエット効果を持つ味噌ですが、あまり塩分をとり過ぎるのはダイエットには禁物です。

味噌を濃くしすぎなくてもいいように、しっかりした出汁を用意すると良いでしょう。

みそ汁ダイエットのメリット

たっぷり野菜が食べられて、満足感がある。

サポニンで代謝をアップできる。

具材で変化を付けやすいので継続も楽
 

みそ汁ダイエットのデメリット

食べ過ぎと、塩分の摂りすぎに注意が必要。

自炊することが前提なので、外出時にはできない。