間違ったダイエットはダメ

理想のダイエットとは

ダイエットを実行する目的は、美容のため又は健康上の理由からというものが大半です。

どちらの理由であるとしても、ただ単純に体重を減らすための手段ではありません。

減量するだけであれば、絶食などの極端な方法をとることで、確実に一時的に体重を減らすことは可能ですが、健康を損なう可能性が高い上に、美容面でも良くない影響が大きくてでくることになりかねません。

少しずつ減量を進めながら、より健康に、より美しくなるために最適なダイエットを実行するのが理想です。
方法によっては、すぐに結果が出ない場合もありますが、あきらめずに継続することが良い結果につながります。

極端な食事制限やハードすぎる運動ではなく、自分の出来る範囲内で無理なく続けられるダイエット方法をみつけることが、成功するための秘訣とも言えるでしょう。

間違ったダイエットのデメリット

食事の量を異常に少なくしたり、一日一食にするなどの方法には多くのデメリットが存在しています。

必用な栄養素が不足することで肌荒れなどを起こすほか、やり方によってはむしろ太りやすい体質につながり、一旦は体重を減らすことに成功したとしても、リバウンドによって以前よりも体重が増加してしまうことも考えられます。

間違った食事制限のみでのダイエットを続けていると、脂肪だけで無く筋肉量までもが減少して、どんどん痩せにくい体へと変化してしまいます。

女性ホルモンバランス

また、女性の場合はホルモンバランスが崩れることで、さまざまな体の不調につながります。食べないダイエットは簡単であるように考えられがちですが、実は大変危険なものであり、拒食症や過食症などの病気に発展することもあるため絶対におすすめできない方法です。

食事の量だけで無く、質の面でもしっかりとした知識を持ってコントロールすることが、正しいダイエットへの近道です。習慣として身につけてゆくことで、自然とストレス無く行えるようになるのです。