コツさえ掴めば怖くない、ダイエット中のローカロリー食事

ダイエットをしている時、食事についてはとても神経質になってしまうものです。
健康的に痩せる為や、リバウンドを防ぐ為に、ダイエット中の食事は、とても大切です。
しかし、普段、家で摂る食事も、外食も、コツさえ押さえていれば、神経質になる必要はありません。
少しでも楽にダイエットができるように、食事方法についての、いくつかのコツをご紹介します。

まずは、自宅での食事方法についてです。

ダイエットを始めたら、今までのように、好きな物を好きなだけ食べる、という食生活では効果がでません。
食事方法を変える必要があります。
食事制限のストレスを感じないようにする為には、見た目を豪華にする事です。
食材は違っても、見た目が豪華だったり多かったりすれば、満足感を得る事ができます。
その為に、肉類や炭水化物を、今までの量の半分に減らし、その分を野菜や海藻などの、ローカロリーの食材を使うようにします。
たとえば、肉野菜炒めであれば、肉の量を半分にへらして、野菜やキノコ類を沢山使うようにします。
内容は違っても、見た目がかなり豪華になります。
食事に海藻サラダや、野菜サラダを加えるのも、オススメです。
油脂はダイエットにはよくないと言われていますが、腹持ちをよくする為には、多少の油脂は必要です。制限のし過ぎには注意してください。

次に、外食する時の食事方法です。

ダイエットをしているからと、食事のお誘いを断っていては、ストレスが溜まってしまいます。
食事方法に気をつければ、外食も怖くはありません。
食事の際には、野菜サラダやスープ物から食べるようにします。
空腹感がおさまり、食べ過ぎの予防になります。
メインの食事を選ぶ時には、なるべくシンプルな料理方法で、野菜を多く使っているメニューを選ぶようにします。
楽しくおしゃべりしながら食べると、満足感が得やすいのも事実です。

食事のコツさえ頭に入れておけば、ストレスなくダイエットをする事ができます。
神経質にならず、食事を楽しみながらダイエットする事が大切です。

スポンサーリンク