ダイエット中の間食に有効的なおやつ 3つ

ダイエットをしているときにはどうしても間食を食べたくなってしまう時というのはあると思います。
我慢してもいいのですが、我慢しすぎるとストレスになってしまいダイエットの妨げになる可能性がありますので間食を食べるという時はダイエットの手助けになるものを食べることが重要になってきます。

ガム

ガムをかむことで食欲を抑えることができます。
ガムをかむことでレプチンという成分が分泌されて、それが脳にある満腹中枢を刺激してくれます。
満腹中枢が刺激されることによって自分はもうしっかりと食べたという一種の勘違いをすることになり結果的に食欲が抑えられます。

またガムの中には糖分が入っていますが、最近ではシュガーレスのガムも発売されているのでそういったものを食べることでよりダイエットをサポートしてくれます。
小腹がすいた時には役に立つのでできればいつでも食べられるように携帯しておくことで空腹をごまかすことができます。

みかん

みかんには様々な健康効果があります。
例えば中性脂肪の分解や毛細血管が破れにくいように強化してくれたり、血圧が上がりにくくなるという効果があります。
また薄い皮の部分には良質な食物繊維やヘスぺリジンという成分がたくさん入っており、便秘を解消するという効果もあります。

アーモンド

アーモンドには質の良い食物繊維や種類が豊富なミネラルやビタミンがたくさん含まれている食品です。
ミネラルが不足しがちなダイエットの中でしっかりとこういった成分が取れるのはありがたいものです。
普通のアーモンドのほかにチョコレートに入っているアーモンドにも健康効果が期待できます。

間食を食べるときにもしっかりと工夫することで体を健康にすることができます。
またこれらのほかにもダイエット用のお菓子というものも販売されているのでそういったものを活用することでよりカロリーや糖分が抑えられた間食を食べることができます。
間食も気をつけてダイエットをすることが肝心です。