こんなに食べていいの?!おすすめ低カロリー食品

ダイエットをするときには、「食べ過ぎない」ということが基本になりますが、「食べたい」という気持ちに打ち勝つにはかなり固い決意が必要ですよね。
気合いを入れて、「とにかく食べない!」というのも良いですが、あまり自信が無い方は、低カロリー食品を効率的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

低カロリーな食べ物について詳しくご紹介します。

オルビス「1食置き換えドリンク」

ちまたではいろいろなダイエット食品が販売されています。おいしいものもあれば、正直あまり味が良くない、なんていうものも。

色々なダイエット食品の中でも、オルビスのダイエット食品はおいしくて長続きすると人気があります。特に人気のあるものが、牛乳に溶かして飲む「1食置き換えドリンク」。

いちご味やグレープフルーツ味など種類が多く、おいしく飲めて栄養バランスも優れています。しかもわずか1食130kcal程度ですから、朝食や昼食の代わりにこれをのむようにすれば、かなりのカロリーをカットできるでしょう。

はるさめスープ

上記のようなダイエット食品は、栄養バランスが整っている代わりに少し値段が高めなのがデメリットと言えるでしょう。そのようなときに、いつでもコンビニやスーパーで気軽に買うことができ、ダイエットにおすすめなのが「はるさめスープ」です。

同じコーナーに陳列されている、「パスタスープ」の様なものでも構いません。

はるさめやパスタなどが食べられてお腹にたまりますし、おいしくて1食150kcalに抑えられている大変優秀な商品です。栄養面が心配ですので、サプリを取るなどして補っておきましょう。

どうしてもデザートが食べたい!そんな時は?

こつこつカロリーを減らしていても、たまには「バニラアイスが食べたい!」なんてときもあるでしょう。長いダイエット生活を乗り切るには、あまり我慢をしすぎるのも良くありません。どうしても食べたくなった時は、「半分だけたべる」など、量を調整しましょう。

例えばバニラアイスが1カップ250kcalだったとしても、半分にすれば130kcal程度ですみます。余った分は後日いただきましょう。半分食べ終えるころには、大分食欲も満たされていることでしょう。

ダイエットにカロリーの取りすぎは禁物です。しかし視点を変えてみれば、「1日1400kcal」などの上限を越えなければ、何をどれだけ食べてもOKなのです。

どうしてもたくさん食べたい・・・という方は、低カロリー食品を組み合わせてみてはいかがでしょうか?

低カロリー食品であれば、「こんなに食べていいの?!」と驚くほどたくさんの量を食べられるはず。ほかにもカロリーの低い野菜や大豆食品なども、満足感が満たされ栄養もあっておすすめですよ。

スポンサーリンク