やってみて!知らない間に食べ過ぎを防ぐテクニック3点!

痩せなきゃ痩せなきゃと思っているのに、ついつい食べ過ぎてしまい後悔している女性は沢山います。
ダイエットをしなければ!と気合いを入れ過ぎてしまう事で、それがストレスになり反動で食べ過ぎてしまう事もあるのです。
できれば、辛くないダイエットがしたいと思いますよね。

あと何キロ痩せたい!という明確な目標がある場合は、少しの心がけですんなりと痩せてしまう事が多いのです。
つまり、現在食べ過ぎてしまって悩んでいる方が、次の3点を試すと暴飲暴食を知らない間に防ぐ事ができるのです。

写真を毎日撮る

これは、現状の把握になります。
自宅にある全身鏡の前に、できれば下着姿で立って下さい。
そして、鏡に映った自分の姿を写真におさめます。
もちろん携帯カメラでも良いです。
毎日撮って、改めて自分の姿を直視する事で、食べ過ぎにストップがかかるようになります。

ワンサイズ小さな服

これは、頑張る意欲を上げる行動です。
あえて、ワンサイズ小さな気に入った服を買って下さい。
お値段もなるべく高めが効果的です。
それをハンガーにかけて、どこか必ず毎日見る場所に吊り下げて下さい。
いつまで経っても気に入った服が着れないので、少し位頑張ってみよう!という思いが芽生えます。

お箸の色

これは視覚による効果です。
昔から青色は、自分が冷静になれる色として有名です。
ピンクやオレンジのような暖色系に囲まれていると、食欲はどんどん高まります。
つまり、逆の色を利用する訳です。
普段使用しているお箸を青色のお箸に変えて下さい。
ご飯を食べている間にも青色が目から入ってくるので、食欲をセーブする事が出来るのです。

どれも難しい事はありません。
3つ共、如何に今自分が食べ過ぎているのかを把握する為に必要な事なのです。
もういいや、という気の緩みから暴飲暴食に走ってしまうパターンがほとんどです。
これを、未然にくい止めるだけで、簡単にダイエットできてしまう場合もあるのです。
先ずは、3点を試して食べ過ぎを止めてみましょう。

スポンサーリンク