毎日体重計に乗っていますか?記録したくない体重を記録する癖がダイエット成功の秘訣!

ダイエットをするときにただ、目標の体重やサイズだけ考えていませんか。
毎日体重計に乗っているだけでは効果はありません。どうしたらもっと効果的にダイエットできるのか、それを今回はお教えしたいと思います。
具体的にどうしたらいいのでしょうか。

体重計に乗ったらそれを記録する

体重を量ったら紙でもスマフォアプリでもなんでもいいので記録する。グラフになって変化を見れるとなおいいでしょう。
自分の目で見れる形(この場合は数字ですね)にして記録するのが大切です。

自分の状態を理解する

なぜ、数字に残すと良いのか、それは自分の状態を確認できるからです。
自分が今どのような状態かを確認し、確認したらなぜこの状態なのかを考えてみて下さい。
昨日より減っていればどのようなことをして減ったのか、増えていればなぜ増えたのか。
毎日繰り返し考えていくことでよりよい状態にキープすることができるようになります。

体脂肪を量る

体脂肪も量れるとなおいいでしょう。上記に書いた「自分の状態を理解する」ことにつながります。
また、体重は増えていても体脂肪が減っていれば、それは筋肉が増えているからだとわかります。
体脂肪が減って筋肉量が増えれば自然と体重も落ちてきます。筋肉量が増えることで基礎代謝が上がるからです。

多少の増減は気にしない

1キロ2キロは誤差の範囲です。増えたからといってそれを気にするとストレスになり自分にとって良くないことです。
それよりも大きな流れを見ましょう。1週間の単位や1ヶ月単位で見て徐々に減っていればそれでいいのです。
記録していなければその大きな流れを確認することができません。
記録はそのためにするのです。

ダイエットに限らず自分の目に見える形に物事を置き換えるのはとても大事なことです。記録に残すことで意識も変わってきます
毎日記録するのが理想ですが、はじめは一日忘れてしまってもいいのです。徐々に習慣化して行きましょう。
一度習慣化してしまえばもう大丈夫です。
スマートフォンのアプリでも体重管理ソフトはいろいろありますし、ノートを作って記入してもいいでしょう。是非気軽に試してみて下さい。