痩せるとモテる!ダイエットで美しく痩せて女子力UP!

「女子力」という言葉を最近よく耳にしますが、皆様は女子力と聞いて何を思い浮かべますか?
ダイエットも女子力の中の例外ではありません。
外見を良くすることで女子力が磨かれますが、美しくダイエットすることで内面も磨かれていくのです。
なぜダイエットで外見も内面も磨かれるかということをお教えしましょう。

まずは外見です。
最近は痩せている人が美しいとかモテるとか特に日本においては強い固定概念があります。

そして強く思っているのは女性です。男性に聞くと好みは人それぞれで、普通が良いとかむしろぽっちゃりが好きという人も少なくありません。
しかしたいていの人はあまり太りすぎるのはやはりモテるということには遠いでしょう。
ファッションを楽しみたい、男性の目をひきたいと思うのならばやはり適正体重を保つことは重要です。
基準は適正体重として、みなさん一度自分の体重を確認してみましょう。そして多いなと思えばやはりある程度のダイエットは必要となります。

では、次にダイエットで内面も磨かれるということについてお話します。

まず適正体重より越えてしまうということは、健康上など何らかの理由がない限りは生活習慣の乱れです。
食事や運動、睡眠など適正ですか?

まずは食事です。食べ過ぎや食事の偏りによって太りやすくなります。

どちらにおいても野菜や汁物は一緒に食べているでしょうか?もし一緒に膳にあるのならば野菜→汁→主菜→ご飯というように順番を決めて食べてみて下さい。

はじめに野菜や汁を摂ることでお腹が膨らむことと、血糖値も上がりにくいので太りにくいのです。
これが習慣となれば外食でのメニュー選びや家での食事にも変化が訪れます。これが習慣となればおのずと食べ過ぎは減ってきて、太りにくくなってくるでしょう。

そして次に適正な運動です。普段電車やバスの方は一駅歩いてみることからしてみましょう。少しの運動からで良いのです。まずは続けることが大事です。その内慣れてくれば習慣となり、もう少し歩こうという気になってきます。そうしたらしめたものです。

最後に睡眠です。適正な睡眠はダイエットに適しています。

逆に乱れると太りやすくなります。健康な体を保つ為に睡眠は重要です。やはり健康面が乱れると体の動きにも支障が出て太りやすくなるのです。

以上三点のことは生活する上で、健康を保つ為にも基本的なことです。

当たり前の生活習慣が出来ていればそうそう適正体重を越えることはありません。
さらには適正体重を保っているということは生活習慣が整っている女子力が高い人といえるでしょう。
皆さん無理なダイエットはやめて、まずは自分の生活習慣を見直してみませんか?