これで失敗知らず!ダイエットのモチベーションを保つ3つの方法

ダイエットといえば食事制限や運動が一番最初に頭に浮かぶ方が多いかと思います。実際一番効果的な方法ですが、長続きせずに挫折してしまう方が多いのも事実です。
一番王道のダイエットをどうすればモチベーションを保つことができるのかまとめてみました。

簡単な目標からこなしていく

ダイエットを始めると誓い、早めに効果を出そうといきなり無理な設定を掲げていませんか?しかし苦しい思いをすると、人は次にまた同じことをする時にまたこの苦痛を味わうという気持ちにとらわれ、どんどん気持ちが憂鬱になってしまうものです。

ウォーキングなら普段自転車で行っていた距離を歩いてみる。食事制限ならいつも飲んでいたジュースを水に変えてみるなど、身近なことを継続していくことで自信が付き、モチベーションに繋がります。

出来なかった時のための代替案を考えておく

継続して行うことがダイエットにとって一番大切なことです。しかし体調が悪い、気分があまり乗らない時に運動が出来なかったり、ストレスなどで甘いものを食べてしまったりすることもあるのは仕方がないことです。
そんな時に罪悪感が広がり落ち込んでしまうと不のスパイラルを起こし、ダイエットに対するモチベーションが下がってしまいます。
運動が出来ない日は寝る前に簡単なストレッチをする。甘いものが欲しくなったら、出来るだけ低カロリーのものにする。ちょっとしたことですがこれだとサボってしまったという罪悪感が和らぎ、明日からの頑張りに繋がります。

携帯のTo Doアプリを使って継続をする

人は気が乗らないものは先延ばしにしがちです。運動を習慣化させるのは強い意志が必要になります。疲れた日には「後でいいや」と思ってしまうのは当然のことかもしれません。そんな時に携帯のTo Doアプリで自己管理をしましょう。

アプリには運動することだけでなく、仕事や家事など予定も組み込みます。これで日常生活に運動が溶け込むようになります。予定が終わればチェックを入れることによって達成感にもなり、継続することの手助けになります。

辛いと考えがちなダイエットも工夫次第で楽しく継続することが可能です。苦しいものと割り切るのではなく、モチベーションと上手くコントロールして美しい身体を手に入れましょう。