ダイエットを始める前の4つの心の準備 

ダイエットをしているのに、どうしても食べたくなる…
ダイエット中に余計に食欲が増してしまう…

そんな経験のある人はたくさんいるでしょう。ダイエットに成功する人と、ダイエットに失敗してしまう人、その違いがわかれば、ダイエット成功の近道といえます。

ダイエットに成功した人が心がけていることとはいったい何だったのでしょう。

自分の現状を冷静かつ客観的に把握する

よくあることが、自分の現状をきちんと把握できていない、ということです。
自分の現在の体重から考えて、必要ないレベルのダイエットを試みる、または自分の体重を考えると長期的にダイエットをすることが必要なのに、短期間で大幅な減量をしようとする、などですが、これらは必ずと言ってもいい程に、失敗に終わるダイエットと言えます。
自分にはどの程度のダイエットが必要で、それにはどの程度の期間が必要か、よく考えるべきです。

目標の立て方にも、それは現れます。
無理な目標は失敗を招きます。一時的にダイエットがうまくいっても、リバウンドが待っているのです。

目標は年単位での長期目標と、具体的な短期間の目標と、2つが必要です。
タレントの○○ちゃんみたいになりたい、などは長期的目標には適しています。それに対して、1ヶ月で○キロ減らす、などは短期目標です。短期目標を積み重ねることで長期目標が実現します。

がんばりすぎない

ダイエットをしていると、がんばりすぎて友達とのランチにも罪悪感を感じることがあります。
でも、ムリのしすぎは続きません。結局、ダイエットそのものを放棄してしまいます。それを避ける為には、週に1度のランチは楽しむ日、などと息抜きのタイミングを作ること。
でも、くれぐれも息抜きばかりにならないよぅ、気をつけて。

一つのダイエットに偏らない

よく、ダイエット、というと食事制限だけをする人が多いですが、食事制限には限界があります。必要な栄養をとらないと、ダイエットどころか病気の心配も出てきます。
ダイエットは食事に気をつけて、運動を増やす、または運動を増やしてマッサージにも取り組む、などいくつかのやり方を併用することで、効果的に行なうことです。

ながら運動、姿勢など小さなことをクセにする

歯磨きをしながらつま先立ち、テレビを見ながらのストレッチ、ながら運動、と呼ばれるもの、また良い姿勢をキープする、などを、おろそかにしないこと。
ダイエットに成功した後のリバウンドも、これらがクセになっていればあまり心配いりません。
代謝を少しずつ上げておけば、よいのです。

ダイエットに近道はありません。
前向きに楽しんで取り組むこと、たまには自分にご褒美もあげること。すべては心がけから。
目標を達成した、美しい自分に出会えることは、最高のご褒美ですよ!