ダイエット中に間食がしたくなったときの対処法 5つ

ダイエット中はできるだけ無駄なカロリーをとらないためにも間食は控えたいものです。
しかし食べ物のことが頭に浮かんでしまい仕事などに集中できなくなって困るといったことはダイエッターならほとんどの方が経験しているのではないでしょうか。
そんなときの対処法をあげてみたいと思います。

1.楽しいことをして気をそらす

テレビドラマや映画を観るとか手芸や工作をするなど、自分が簡単に楽しいと思えるものをして気をそらしましょう。女性ですとネイルアートをしていると食欲が失せるといった声もよくききます。普段の生活でも意識して自分の楽しめる事柄をいくつか探して用意しておくといいかもしれませんね。

2.運動をする

運動といってもストレッチをしたりその場で足踏みやダッシュをしたりする程度のことで構いません。体がほぐれることで気分がよくなり食欲が抑えられます。また空腹時に運動をすることによりアドレナリンが分泌され、血糖値が上がって空腹感が消えるといったデーターもあります。

3.歯磨きをする

歯を磨いて口内がすっきりすると食べる気がなくなるといった経験はありませんか。お気に入りの歯磨きペーストを何種類か用意すると歯を磨くのが楽しくなります。空腹感をなくすおすすめのフレーバーはさわやかなペパーミント系のものです。

4.掃除をする

汚いところを見たりさわったりしていると食欲がなくなります。また掃除をしたあとには妙にさっぱりとした気分になったという経験はないでしょうか。

5.冷蔵庫に野菜スティックを用意しておく

どうしても何か食べないとおさまらないというときのために、キュウリやセロリ、トマトなどを食べやすい大きさに切ったものをタッパーに入れて冷蔵庫に用意しておきましょう。野菜でしたら低カロリーなので罪悪感も少なく、またビタミン補給にもなって一石二鳥です。

いかがでしたか?
間食をしたくなっても気をまぎわらすことでいつの間にか食欲がなくなっているということはよくあることです。そういった経験を何度も積んで行くことで、無駄な食欲への誘惑に負けない心ができあがってゆきます。