ダイエットの目的と目標

成功するダイエットを計画するためには、はっきりとした目的や目標を持っておくことが大切です。

ただなんとなく痩せたいと考えている程度では、途中でイヤになったり投げ出してしまう可能性が高く、三日坊主で終了することにもなりかねません。

例えば、以前着ていたお気に入りのスカートをもう一度着たいとか、自分の結婚式までに何キロ痩せたい、という程度のものであっても、はっきりとした目標を設定しているだけで良いのです。

期限と、どう変化したいのかを明確にしておくことで、『今日はいいか・・・』というようなサボり心を撃退する効果が生まれるのです。

内心考えているだけではなく、紙に書いて貼っておいたり、着たいスカートを見える位置にかけておいたりすることも効果があるでしょう。

あるいは家族や友達に目標を伝えて、ダイエットしている事を公言してしまえば、見栄がダイエットを手伝ってくれる上に、アドバイスをしてもらえたり、手助けも期待できるのでおすすめです。

目標の設定は段階的に

ダイエットの目的がはっきりとしていたとしても、そこまでの道のりがかなり遠い場合には、段階的に目標を設定してみましょう。

最終的には現在よりも15キロ痩せたいと考えていたとしても、まずは3キロや5キロといった手の届く範囲内を第一段階と考えて、確実に一つずつコマを進めていくように計画してみてください。

理想とする体型の有名人の写真などを見える場所に置いておく、というのも良い方法なのですが、それにプラスしてより具体的に、いつまでに何キロというような目標をしっかりと定めておくと、毎回達成感を得ることができるので、ダイエットを続けるモチベーションを保つことができるのです。

ちいさな目標を達成するごとに、自分に対してご褒美を考えておくのも良い方法です。ダイエットの最高のご褒美は、成功して理想に近づいた自分の姿であることは言うまでもありませんが、少しの息抜きもまた必用なものなのです。