代謝アップ方法
筋肉維持に努めましょう

健康にもダイエットにも大切なのが代謝の維持・または代謝量をアップさせるということですが、具体時にはどんな方法が良いのかというと、基礎代謝の中心となる筋肉量の増加をはかることが一番の早道だと言われています。

有酸素運動はカロリー消費には非常に有益な運動方法ですが、筋肉を付ける・または維持するというところにポイントを置いて考える場合には、反対の無酸素運動のほうが効果的です。

いわゆる、筋肉トレーニング的運動を行ったほうが、しっかりと筋肉量を増やす結果に繋げられるのです。

生活習慣の改善

代謝を悪くする原因として知られているのは、運動不足と加齢の他に、食事の栄養バランスが悪いことや、ストレスの多い状態などがあります。食事が代謝に関係している、と聞くと驚く人もいるかもしれませんが、代謝を活発かしてくれる食べ物がある反面、低下させる食品もあるのが現実なのです。

代謝アップのために良い食事とは、炭水化物に偏らず、高タンパクで、かつ低カロリー、ビタミンやミネラル豊富なメニュー、ということになります。健康に良い食事、とされているものと内容は同じです。インスタント食品やファストフード、揚げ物の多い食生活はダイエットの為にもよくありませんから、まずはここから改善してゆくことが代謝アップにもつながります。

意外なところでは睡眠不足もよくありません。質の良い食事をとり、充分に休息をとることで、筋肉トレーニングの結果も更に充実した物になるのです。

その他、体を冷やしすぎると代謝も下がるため、冷たい飲み物・食べ物を取りすぎないようにするのも有効です。

最近は入浴を行わずに、シャワーで済ませてしまう人も多くなっていますが、しっかりと体を温めることが血流を改善するため、半身浴などもおすすめの方法です。

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かって充分に体を温めて下さい。下半身などのマッサージを同時に行うと、更に効果的です。