リバウンドなし!気長なダイエットがオススメなワケ 3つ

いざ、ダイエットを始めようと思うと「すぐに痩せたい」「早く痩せたい」という気持ちがどうしても強く出てしまいます。
しかし、実際はそんなに簡単に痩せられるはずもなく時間がかかってしまうもの。よく考えて20年30年かけて作られた身体がそう簡単に変わるはずもありません。
今回は気長に行うダイエット方法をご紹介します。

1 トータルで考える気長ダイエット

毎日の食事制限や運動など、ダイエットは試練の毎日です。どうしてもくじけてしまい、ダイエット自体も諦めてしまうことだってあるでしょう。
しかし、トータルで考えれば少しは楽になるのです。
例えば毎日甘い物を我慢して過ごすと先も見えないし我慢の毎日でどうしても辛くなってしまいます。そう言った時は我慢しなくて良いのです。どうしても甘い物を食べたくなってしまった日はぞんぶんにデザートを楽しみましょう。しかし、その後1週間は我慢をする、翌日にいつもより多めに運動するなど「帳尻あわせ」をして下さい。
結局、ダイエットの大原則は摂取したカロリーより消費したカロリーが多くなること。そうする事によって蓄積された脂肪が燃焼されるわけですから、あまり我慢をし過ぎずたまには自分の好きな物を食べても構わないのです。
毎日我慢し続けるよりきっと楽にダイエットする事ができます。

2 少しずつ痩せやすい身体を作る

一気に痩せようとは思わず、少しずつ痩せやすい身体を作っていくのも効果的です。どうすればいいかというと身体の筋肉量を増やすこと。筋肉は非常にカロリーを消費してくれる器官です。もっと簡単に言えばあればあるだけ痩せやすい身体になることができます。
ですから、少しずつ運動をして筋肉を増やしていくことが楽なダイエットを可能とします。また、リバウンドしにくいというメリットもあります。

3 気長なダイエットはリバウンドしない

2で書いたように筋肉を増やしたり、急激にではなくゆっくりとダイエットを行うとリバウンドしにくいというメリットがあります。
これは急激に体重を落としたり摂取カロリーを制限したりすると身体が「省エネモード」に入ってしまい、食べた物をより吸収し蓄えようとしてしまいます。痩せたと思って以前の生活に戻すと、吸収が良くなっているからリバウンドしてしまうのです。
こういったリバウンドを避けることができるのが「気長なダイエット」なのです。

急ぎたい気持ちも分かりますが、ダイエット成功のためやリバウンドをしないために「気長なダイエット」はとても有効です。
あせらず急がず理想の身体を手に入れましょう。

スポンサーリンク