軽い運動でもOK
運動をする理由

ダイエット中に運動を行うのは、カロリーを消費するためだけではありません。食事制限によって減少しやすい筋肉を維持する意味合いでも、毎日少しでも体を動かす必用があると言われているのです。

部分痩せを行うためには、普段使わない筋肉を使うトレーニングを行いますが、これもそれほどハードな運動ではありません。しかし、続ける事できちんと効果を得られる物が多く、軽い運動でも充分に意味があることの証明となっています。

買い物に行く程度のウォーキングや、毎日の通勤時に筋肉を意識して歩くだけでも、運動としての効果があり、筋肉量維持に役立ちます。

また、代謝をサポートする成分を食事から、あるいはドリンクやサプリメントから摂取することで、汗をかくようなレベルではない軽い運動であっても、ある程度のカロリー消費につなげることが可能になります。

ちょっとした筋肉トレーニングやストレッチをすることで、体全体の血行を促進する効果が生まれるという意味でも、ダイエットに良い影響をもたらしてくれるでしょう。

とにかく、少しだけでも良いので、自転車に乗ったり、歩いたり、体操を行ってみて下さい。きっと今までよりもダイエットの結果が良くなり、続ける気力を支えてくれるのです。

室内でもできる効果的な運動は?

夏や冬は、外に出るのが億劫になりがちで、運動をサボってしまう癖がつきやすい季節です。

雨が降っている時にウォーキングに出かけるのは誰でもイヤな物ですし、夜はひとりでは危ないなど、サボる理由はいくらでも存在しています。

室内でできる運動には、あまりサボる理由が見つけられないので、三日坊主にのみ注意することで継続がしやすくなります。

ダンベル体操や、簡単なストレッチ、エクササイズのDVD等を利用して、外出しなくてもできる運動にチャレンジしてみましょう。

集合住宅の場合は、下の住人に迷惑とならないように、静かにできる運動を選んだ方が良いかもしれません。