プレッシャーなしで本来の体型にもどる♪ヨガダイエット効果

ダイエットを邪魔するあるあるシチュエーション

私たちは、ふだん、脳で食事をとろうとしている場面が実に多いのです。

「ああ、正午だ。お昼ごはんたべなきゃ。」
「なんか風邪気味だな。体力つけるために食べなきゃ。」
「ああ、イライラする。なんか甘いものでも食べなきゃやってられない。」
「うわこのテレビ番組のラーメン、おいしそうだな。なんか食べたくなってきた。夜中だけど、お菓子でも食べようかな。」

こんなシチュエーション、よくありませんか。
こんなシチュエーションのときに、ほんとに体が食べ物を欲しているのでしょうか。

ヨガの考え方

心と体は、方向性が違います。
体は、時間や場所など物理的に拘束されていて、「今ここに」しかいることができませんが、心は、常に時空を動き回っていて、昔のいやだったことを思い出して過去にとらわれたり、一方、あれもしなきゃこれもしなきゃと未来にとらわたりしていて、心が「今ここに」いることはほとんどありません。

ヨガは、そんな方向性の違う心と体を同期させることができるのです。
すなわち、過去や未来にとんでいきがちな、今ここにはいない心を「今ここに」いる体にもどすことができるのです。
ヨガをすると、体の声を感じることができるので、ほんとに体が食物をほしがっているのかどうか、実感できるようになります。

まずは呼吸だけでもトライ!

大きく深呼吸するだけでもヨガになります。
息を吸うときは、お腹も胸もいっぱいになるまで、空気を吸い込みます。
体を膨張させて自分自身が空気でパンパンになるイメージです。

一方、息をはくときは、細く長く息を履き続けてお腹をゆるめ、体をゆるめて、体全体をリラックスさせます。
この繰り返しだけでも、「今ここに」心を戻すことができます。

ふだんから、体と対話して、本当は自分が何を欲しがっているのか感じてみて下さい。
ほしいのは、ケーキでもなくお酒でもなく、ただただ休息をとることだったりするかもしれませんよ。

スポンサーリンク