ぽっちゃりでもスリムファッションで素敵に魅せる方法 4つ


ダイエットに失敗、それでもお洒落に乗り切りたいというそんなあなたに自分の少しぽっちゃりめの体形だからこそ似合うファッションをご紹介します。これであなたも、第一印象100点満点です。

太い部分はカバーしましょう

やはり太い部分、腕やウエスト、太ももなどを大胆に見せてしまうと着やせはやはり難しいです。
自分の体形の輪郭がはっきり見えるものだけは避けましょう。かといってダボダボの服を着れば良いというわけではありません。
自分のピチピチのサイズのワンサイズ上のお洋服を選んで着てみましょう。

ブラウスもお尻が少し隠れるくらいの物を選んでください。お腹のところで切れてしまうと周りの人は自然と目線がお腹に言ってしまうものです。
長めのブラウスを選ぶ場合はパンツはぴったりサイズの合うものを選びましょう。ズボンがゆったり目だとすこしだらしなく見えてしまう事もありますので、ここは注意しましょう。

下着で着やせしましょう

冬は皆何枚も洋服を着ていますのでチャンスです。薄くても暖かい物を選びましょう。
そしてあまり寒くはなくても首は覆う洋服を選びましょう。
すこし矯正できる下着を買ってみるのも一つの方法です。

柄は大きめの物を

夏のワンピースなどを選ぶときは、少し大胆に思い切って大きな柄の物を着てみてください。
出来れば白っぽい柄ではなく色の濃い目のものにチャレンジしてみましょう。
身体の細く、小さな人には似合いませんので自信を持ってください。柄が自分にあっているととても感じがよく、他の人にはまねできない高度なお洒落を楽しむ事が出来ます。

アクセサリーも大きめで

シンプルな洋服はどんな体系でも好印象です。体形が少し気になる場合はぜひ大きめのアクセサリーがお勧めです。外国人風のお洒落になります。
シンプルなニットに色のあったペンダントをするだけで、比較的リーズナブルなお値段でとても豪華に見えます。

今日は4つのコツをお伝えしましたが、一番大切なのは自分らしいファッションをすることです。
洋服にはあなたの良い性格が表れるはず。
それをいかしてお洒落を楽しんでください。