産後ダイエットはコツコツやることがコツ! 5選


増える体重・変わる体型。お腹に子どもがいるということは嬉しくもありますが、体の変化はそれまで体験したことのないことで、とまどうことばかりです。意識していても体重は増えますし体型は変わります。顔を見なければ別人ですね。

出産したのに体重が戻らない!

それでは出産すれば減るかというと、個人差はありますが、子どもの体重プラスα程度しか減らない方は多いです。母乳がよく出る方には胸が非常に大きくなる方もいらっしゃいますが、残っている体重増加分は胸だけではありません。
妊娠前に着ていたパンツやスカートを穿いてみるとよくわかります。お腹まわりを中心に、全体的に太っているのです。お気に入りの服をもう一度着るためには元の体重・体型に戻さなければなりません。
けれども子どもの世話はしなければなりませんし、家事もあります。お母様は忙しいですから、自分のために使える時間には制約があります。そこで、少しずつ無理なく続けるコツコツダイエット。

体重を計ることがコツ

まず、毎日体重を計ることを日課にしましょう。朝起きた時など、一日のうちに決まった時間に。食べた後やお風呂の後などだと変動がありますのでご注意ください。

夜遅く食べないことがコツ

食べるのを我慢してふらふらになったのでは本末転倒ですが食べることをコントロールする必要はあります。日頃寝る時間から逆算して、二時間以上前には夕食を終えているようにしましょう。その後とるならお茶か水にし、夜食はしないようにします。

野菜を食べることがコツ

小さな子どもがいると決まった時間にバランスの良い食事をするのは難しいですから、食べられるときに食べるしかありません。そこで、小腹がすいたときにはとりあえずミニトマトを、といったように、すぐに食べられる野菜で、まず空腹感をおさえましょう。もちろんそのためにそういう野菜を用意しておく必要があります。

ちょっと運動がコツ

まとまった時間はとれなくても、ちょっと手があいたら腹筋、電子レンジをかけている間にストレッチなど、その場でできることを。そしてできるだけ気になる部分を動かすこと。これ、大事です。

続けることがなによりもコツ

お母様はご自分のためにも旦那様やお子様のためにも、健康でいる必要があります。だから無理なダイエットはお勧めできません。育児しながら家事しながら、細く長く続けるコツコツダイエットでもとの体重・体型を取り戻しましょう。

スポンサーリンク