下腹部の部分痩せダイエット!体系隠しファッションからの卒業


部分痩せしたい部分は?と問われれば、一も二も無く下腹部を対象部位として希望します。

体系隠しファッションから卒業

下腹部の膨らみはスカートやズボン類を履くときには最も影響を感じる部分でもあり、また一目見て肥満度が目に付く場所でもあります。正面からの立ち姿が痩せて見えても、横からの姿に厚みを感じたり、下腹部に出っ張りを感じることはありませんか?そんな人を見ると「惜しいな・・」と思うのです。

ここ何年かカジュアルファッションとしてすっかり定着したチュニックですが、チュニックのふんわりしたその下に細身の体があると想像させるのが綺麗な着こなしなわけですが、揺れるチュニックが下腹部につっかえて見えるとただの体系隠しファッションになってしまいます。

では、下腹部に効果的な運動はどんなものなのでしょうか?ある時その規則性に気づき色々試すうちに、比較的自由に下腹部をコントロールできるようになったポイントをお知らせします。

それは腹筋を鍛えること

腹筋というと、床に寝て上半身を倒したり起こしたりを繰り返す「あれ」を連想する人は多いと思います。これを読んでいるあなたも連想しませんでしたか?
確かにあの腹筋は効きそうですね。かなり意志の固い人や、元々スポーツ好きな人なら何ら問題なく継続する事ができるでしょう。しかしそういった方は部分痩せを必要とするまでも無く、そこそこ細身な体型を維持していることでしょう。
ここでお知らせしたいのは、運動が習慣となっていない極々一般的な方にお役に立てるポイントなのです。

無意識に腹筋を使わないで過ごさないことがポイント

まずは日常生活で自分の下腹部を意識してください。たとえば椅子に腰掛けている時です。深く座り背もたれに寄りかかっていませんか?背もたれに通っているときは下腹部はリラックスしています。横から見たら厚みのある状態です。では浅く腰掛けて背筋を伸ばしてみてください。腰の部分が前後から挟まれているような感覚はありませんか?これが腹筋です。それだけで腹筋は使われています。

次は呼吸を意識してみてください。無意識な呼吸は浅く胸部までしか入っていない感覚ですが、ゆっくり深い呼吸をしてみてください。腹部全体が山のように膨らむまでゆっくりたっぷり吸い込んでください。そして苦しくなる前にこれまたゆっくり吐き出すのです。これが腹筋が使われる腹式呼吸です。

椅子に座る動作、呼吸、たったこの二つだけでも一日で一体どのくらい行っていることでしょう。

無意識に腹筋を使わないで過ごさず、この二つの行為を意識して続けてみてください。何千回何万回も腹筋を鍛える行為をすることになります。下腹部の部分痩せには腹筋を鍛えることが絶対効果があります。タダで出っ張ったお腹とサヨナラしましょう。