期日までに痩せたようにみせたい♪色と小物で体型カバー

数日後に同窓会がせまっている、とか、意中の彼と会う約束をとりつけた、とか。
女性はどうしても、やせておきたい期日があります。
しかし、そんな簡単にダイエットがうまくいくわけもなく。急激なダイエットをして体調を崩して楽しい予定に出席すらできなかったら元も子もありません。

ばっちり体型カバーのファッション

世の中は、さまざまな洋服や小物であふれています。
上手にえらんで、期日にはばっちり体型カバーのファッションで臨みましょう。

色合いで体型カバーファッション

痩せて見せたいと願う人がやりがちな失敗は、「全身真っ黒」。
さらに少しでも体を隠したいがために、長袖トップスを着こみ、脚を出したくないがためにロングスカートなどはいてしまうと、もう黒い物体が移動しているようにしか見えません。
着痩せするために黒という色をチョイスするのは正解なのですが、ちょっと工夫をしてみましょう。

まずは、ジャケット。これは黒を選択します。インナーは白など、黒とコントラストの強い色合いのものを選びます。
すると、縦のラインがあらわれることになり、痩せて見えるという錯覚が起こります。
できれば、インナーも鎖骨が見えるくらいの胸元の開きで、肌が適度に見えていると、抜け感があらわれ、すっきりとした印象になります。

ストールで体型カバーファッション

そうはいっても、まだ黒以外の色を着ることに躊躇があるという人は、長めのストールを巻かずに胸元に垂らすということをしてみてください。
ストールなら、ふだん自分が使わないような色にも挑戦できますよね。
ぜひ、黒とコントラスのが強い色合いのものを選んでみてください。
自分に似合い、かつ好きな色だとストールをまとうのも楽しいですね。
黒いコーディネートに、ストールで縦のラインを作ると、これも着痩せしたように見えます。

ほかにも、おおぶりのロングネックレスもおすすめです。
これもロングネックレスによって縦のラインがうまれることにより着痩せしたようにみえるのです。

スポンサーリンク