1週間で効果を実感できる!顔痩せダイエットとは

ダイエットは、食べる量を抑制して動く量を増やすという事が基本となっています。体重を1キログラム消費するのに必要なカロリー量は7000キロカロリーと言われています。

30分のウォーキングで消費されるカロリー量は100キロカロリー程度です。缶ジュース一本分のカロリーを消費する事が出来ます。毎日30分ウォーキングを行って缶ジュース一本我慢すれば、35日間で1キログラムの減量に成功するという事になります。

摂取した以上にカロリーを消費すれば体重は減少していくことになりますが、特定の部位のみが痩せるわけではありません。ある部位のみに限定した部分痩せを行うためには、工夫が必要となります。

顔痩せダイエット

部分痩せの中で比較的容易なのが、顔を小さくする事を目的とした顔痩せダイエットです。元々顔にはそれほど厚い脂肪がつくわけではないので、少しの努力でサイズを小さくする事が可能です。

さらに顔の筋肉は、工夫次第で以前よりも良く使用する事が出来ます。何も変わった運動やマッサージが必要というわけではありません。食事の際にとにかく良く噛むという事を心掛ければよいだけです。
噛むという行為に重視したダイエット方法は、医学的にも合理的な方法だとされています。繰り返し噛むことによって満腹中枢が刺激されるので、ダイエット時の空腹感が軽減されるという効果も期待する事が出来ます。

噛むという事はダイエットに効果的

現在では噛むという事を利用して開発されているダイエットグッズも販売されています。これらの専門の食品を使用しなくてもグミやガムなどを多く噛むことによって、似たような効果を体感する事が出来ます。

普段柔らかい食事のみをとっているような人の場合には、1週間程度でかなりの変化を実感できます。良く噛むことによって顔に筋肉通が起こったような場合にも心配する必要はありません。それだけ顔の筋肉を使用したことの証拠であり、痛みを覚えた部位の脂肪は燃焼されて減少する事になります。