ルームランナーダイエット

ルームランナーダイエットとは

室内でジョギングやウォーキングができる道具として、根強い人気を保っているのがルームランナーです。

天候に左右されることなく運動を行う事ができる器具として家庭で利用される他、フィットネスジムやスポーツクラブなどで定番となっています。

ルームランナーには大きく分けて二種類、自走式とそうでないものがあります。

自走式のルームランナーは、電源を利用してベルトが後ろ向きにすすむため、乗っている人間が前に進む動作をする必要が発生しする仕組みを利用したタイプです。速度調整も可能なので、軽いウォーキングからランニングまで、自分に合った運動強度で利用する事ができます。

非自走式のタイプは、ローラーとベルトだけのシンプルな作りの物が多く、価格も安いところが特徴です。
 

ルームランナーダイエットの活用方法

ルームランナーを利用して有酸素運動を行うことで、体脂肪の燃焼を行います。

天候に左右されることがないので、確実に毎日同じだけの運動量を得たい人にはおすすめです。

ゆっくりと歩き続けることも、かなりの速度で走ることにも利用できるので、家族で活用することもできる汎用性の高さも魅力です。

ちなみに、非自走式のルームランナーの方が、すすむときに力を必要とする分、筋力のアップに役立つという側面があります。

それ以外の点で大きな違いはないので、置く場所や予算に合わせて選択すれば良いでしょう。

ルームランナーは室内でいつでも使える運動器具ですが、使用音が比較的大きいので注意が必要です。

近隣の迷惑にならない場所に設置して、使用時間を考えるなどの考慮をしながら、上手にダイエットに活用してゆきましょう。

心拍数や消費カロリーをを計る機能が搭載されているタイプのものは、特にダイエットに最適です。
 

ルームランナーダイエットのメリット

いつでも運動ができ、天候に左右されない。

有酸素運動ができる。
 

ルームランナーダイエットのデメリット

使用音が大きめ。

場所をとるので邪魔になりやすい。