ゴルフダイエット

ゴルフダイエットとは

ゴルフは一見あまり運動量の多くないもののようでいて、真剣に取り組むと体をしっかりと鍛える必用を感じるスポーツです。

ボールを遠くまで飛ばしたり、正確に操るためには体のバランスをしっかりと保つことと、正確なフォームでクラブを振る筋力が肝心です。

上達のためのトレーニングを行うことは、もちろんダイエットには良い影響を与えます。加えて、管理とリークラブでゴルフのラウンドを行う際には、ある程度の距離を自分の足で歩く必用もあるため、軽いウォーキングの効果を得ることもできるのです。
 

ゴルフダイエットの実践と活用

ゴルフを趣味としている人は、ゴルフ場でのラウンドを行うこと以外に、練習場でのトレーニングが習慣として身についています。

ボールをゴルフクラブで打つだけの練習は、それほど疲れるようなものには見えませんが、実際にやってみると意外と大きな運動量があることが判るでしょう。

さらに、上手に打つことにこだわることで、全身のバランスを立ち方から考え直すきっかけを掴んだり、腕力や足腰の安定感を得るために筋肉トレーニングを行ったり、基礎体力向上のためにランニングを取り入れるようになったりという、生活の変化が多く見られます。

ゴルフをはじめたことをきっかけにして、健康的になった人がいるのは、これらの生活習慣や運動に関する考え方の変化から来ています。

人とスコアを競い合うという側面もありますが、基本的に自分自身のスコアをどれだけあげることができるか、という部分の方が要点となってくるため、個人的な努力につながりやすいスポーツなのです。

人に誘われたり、職場でゴルフの習慣が必用などの理由がなければ、あまりやる機会のないスポーツではありますが、健康のために続けている人が多く、ダイエットへの活用にも向いています。
 

ゴルフダイエットのメリット

上達のためのトレーニングを自主的にしやすい。
 

ゴルフダイエットのデメリット

道具やラウンド代の料金が高め。