パン好きな方は痩せられない?ダイエットするなら、パンのカロリーを再確認!を忘れずに。

ダイエットする人は、大抵お菓子を禁止すると思います。そんなことは今更言われなくても、と反論がきそうです。
そうですね。一般的にダイエッターは確かにお菓子は食べなさそうです。
けれども、そうしたダイエッターの人たちの中でも、「お菓子ダイエット」を実践している人もいるのです。

この「お菓子ダイエット」の真偽は他に譲りますが、お菓子を食べなくても、涙ぐましい努力をしているのにも関わらず、
「菓子」のついた高カロリー食を結構口にしている方が見受けられます。

日本人の食生活の変化

日本人は米食であるという認識は、今では少し疑問視されてきました。米の消費量は年々落ちて、ついにパンと米の一世帯あたりの消費額は、ついにパンが米を抜きました。現在、日本人は日常的にパンを口にしています。

パンのカロリー

ご飯食からパン食へと変わるということは、日々摂取する土台となるカロリーも変わります。

ご飯100g=168kal パン100g=263kal ですが、頂く量で比較すると、

ご飯一膳(140g)=235kcalに対して、パン6枚切り(63g)=166kcalになります。

この数値を比較すると、ご飯一膳の方がパン一枚よりありますが、食パンをそのまま頂くという方はいないと思います。
食パンにはマーガリンやバター、ジャムなどが塗られると思います。
食パン一枚に大さじ一杯のマーガリンが塗られると、

166kcal+99kcal(大さじ1のマーガリンのカロリー)=265kcalとなります。

でも、大さじ一杯以上塗ったり、またこれにジャムを塗ればさらに上積みされます。
女子が好きな、メープルシロップやはちみつを塗ったらどうなるのでしょうか。

メープルシロップは100gで257kcal、食パン一枚に大さじ一杯(21g)とすれば、54kcal。

パンにマーガリンを塗り上から大さじ1杯のメープルシロップをかければ、168kcal+99kcal+54kcal=321kcalとなります。

ご飯と比較すると、その差は86kcalです。

80kcalを消費するには

簡単に86kcalといいますが、パンが常食されている現状では、日々このカロリーを積み重ねることなります。

ところで、この約80kcalを運動で消費するには、以下の運動をしなくてはいけません。
歩行=20分、ゆっくりとしたジョギング10分、ゆったりとサイクリング=15分、ゆっくりと水泳=11分。
80kcalといえども、結構な運動をしなくてはいけません。

もっと凄い女子の大好きな菓子パン類

食パン一枚をトーストして、他に副食を食べ、朝にカロリーと栄養を入れて、十分にその一日を活発に活動するというのならそれでいいと思います。

けれども、お気軽ゆえについ食べてしまう、菓子パンとなるとやはり気をつけなくてはいけません。
そのカロリーの高さについては色々と指摘されていますが、気軽さゆえに常食してしまっている女性がとても多く、
またそういう人に限ってダイエッターだったりします。

つまり、パン類の常食が、

ダイエットをしなければならないような身体をつくっている可能性があるのです。以下のカロリーを再認識すれば、ダイエットの道のりも短くてすむかもしれません。製品によってまちまちであると思いますが、一般的な値を示します。

あんパン、クリームパン=約300~350kcal、チーズ蒸しパン=約375kcal、

チョコデニッシュパン=約400kcal、メロンパン=約480~500kcal。

いかがでしょうか。もし昼食や朝食にその軽めの食味から、2,3個頂いたら、かなり恐ろしいカロリーを摂取することになります。
しかも、繊維質やビタミンやミネラルは期待できません。

ダイエットしていて、ご飯を控えているのにも関わらず、
パンを食べることには目を向けていない方がいらっしゃいます。

今一度パンを食べる時は、そのカロリーを見なおしてみて下さい。