1キロ痩せるためには、約7000キロカロリーを消費する必要がある。簡単王道ダイエット

巷にはダイエット関連のDVDや本がたくさん溢れています。目新しかったり、表紙のモデルが美しい体型だったりして、ついつい手を出したくなってしまうものです。それもそのはず、手を出したくなるように作られているのですから仕方ありません。
手は出したものの、1~2キロしか痩せなかった、あるいは全く痩せなかった、という事の方が多いのではないでしょうか?
ではなぜ効果がなかったのでしょうか?
それは根本的な思い違いをしているからなのです。
ダイエットとは、「摂取カロリー」よりも「消費カロリー」を多くする。これが大前提なのです。
激しい筋力トレーニングをいくら行っても、カロリーの高い食事を続けていたのでは、まるで意味がないのです。
だからといって、むやみに摂取カロリーだけを減らしても、健康的で美しい体は手に入りません。
ではどうすればいいのでしょうか? 答えはとても簡単です。以下の事を実行すれば必ずダイエットは成功します。

目標を設定する

難しい事を考えなくてもいいのです。ただ単に「3キロ痩せたい」「10キロ痩せたい」と減らしたい体重を設定するだけでOKです。

カロリーを消費するための運動を決める

これも簡単で、なおかつ楽しい選択です。
ランニング、ウォーキング、筋トレ、ピラティス、ヨガ、ダンス、スポーツ。これ以外でも、自分がやりたいと思う種類を選んで下さい。複数を組み合わせて、マンネリ化を防ぐのもいい方法です。
教則本やDVDが必要であれば購入し、またそれにあったシューズや道具などを揃えます。

食事の仕方

1キロ痩せるためには、約7000キロカロリーを消費する必要があります。
7000キロカロリーを運動だけで消費するのはとても大変ですので、同時に食事制限をして、摂取カロリーを減らしてゆく必要があるのです。
細かな計算が苦手という方は、成人男性なら一日1800キロカロリー、成人女性は1600キロカロリーと覚えておくと便利です。
自分が普段食べている食事がどれだけのカロリーになるのかを計算して(ネット上にカロリー計算のできるサイトがたくさんあります)、過剰なカロリーの分だけ食事の量を減らします。
気をつけなければいけないのは、体に必要な栄養素はちゃんと取るということです。太りそうだから油分は全く取らないというのは、絶対にやってはいけないことです。

見た目と体重

例えば食事制限だけで、体重を10キロ減らしたとします。
けれどもそれは体重が減っただけであり、決してダイエットに成功したとは言えません。
なぜなら、運動を伴わずに体重を減らした場合、ひきしまった体、美しい体は手に入らないからです。
体重の増減だけにこだわるのではなく、運動を加えて、健康で美しい体作りを忘れないように心掛けなくてはいけません。
そうすれば、たとえ3キロしか体重が減っていなくても、見た目は10キロ減ったような体が手に入ることになるのです。

最後に

ダイエットは自転車を漕ぐのと似ています。ペダルを漕ぐのに最初は力が必要です。ゆっくりと進んでゆきます。
そのうちペダルが軽くなって、スピードもどんどんと増してゆきます。
ダイエットも最初は、なかなか効果が現れずにじれったい思いをします。しかし体幹が鍛えられ筋力がアップしてゆくにつれ、基礎代謝量もどんどんと増えてゆき、運動をしなくてもただじっとしているだけでカロリーが消費されてゆきます。
10キロ体重を減らすことは、本当に簡単なことなのです。上記のことを実行すれば、必ずダイエットは成功するのです。

スポンサーリンク