なわとびダイエット

なわとびダイエットとは

縄跳びダイエットは、道具を使ったダイエットの中でも価格が安く、やり方も簡単で誰にでも挑戦できるものとして定番的な人気があります。

それほど広い場所を必要としないため、課程の庭や家の前でもできるところが魅力です。

運動方法が簡単な割に消費カロリーは大きく、ボクサーのトレーニングに活用されていることで知られています。

天井の高い場所であれば室内でも可能ですが、集合住宅の室内で行う事は避けましょう。
 

なわとびダイエットの方法

体に合った長さに調節したなわとび用の縄を用意し、その場でなわとびをするだけのダイエット方法です。

縄を飛ぶ方法については自由ですが、回数ではなく時間を計測してワンセットの設定をするほうがわかりやすいでしょう。

一日に20分から30分ほどなわとびをすることがすすめられていますが、最初から長時間行うのは難しいので、3分から5分を一セットとして設定し、回数をこなすようにすると良いでしょう。

同じ飛び方をしていると退屈に感じるかもしれないので、二重跳びを取り入れるなどして、自分なりに飽きない工夫を行って下さい。携帯音楽プレーヤーで音楽を聴きながら行うと、曲の長さでだいたいの経過時間を知ることができるので、計ることが簡単になります。

なわとびの縄は安い物でも同じように運動はできますが、重さや持ち手によって使いやすさが変化するので、長く続ける場合には自分に合ったものを探すようにして下さい。

淡々と続けるタイプの運動なので、とにかく飽きてしまわないように工夫することが大切です。

長時間続ければ有酸素運動になりますので、効率の良い体脂肪の燃焼が期待できます。

かなりきつい運動の部類に入るので、無理のない範囲で行い、だんだんセット数や時間を伸ばしてゆくようにしましょう。
 

なわとびダイエットのメリット

用意すべき器具が安価。

体脂肪の燃焼に効果的。
 

なわとびダイエットのデメリット

室内で行うのは難しい。

夜間は物音に注意が必要。