細くあるべきところが細くなっているかどうかがポイント!足首やせのコツ

どんなに痩せても、何でだか足が太って見える…何て方、いませんか?
逆に、そんなに細くないけど、綺麗なラインをしているよねって人、いますよね?つまり、実際の体重よりも大事なことがあるんです。それは、細くあるべきところが細くなっているかどうか!ただこれだけなんです。

そこで、今回は簡単にできる足首痩せの方法をご紹介したいと思います!

足首痩せ方法①

まず、どんな時でもいいです。寝る前とか、電車の中とか、仕事中でもランチ中でも、いつでもいいんですが足首をぐるぐると回してください。
1日右回り左回り10回ずつで大丈夫です。
早くもっと効果を感じたい時は、思い出した時にするといいでしょう。

足首は意外と普段の生活で動かせていないところです。特に女性はヒールを履くので、負担がかかっています。
また、年齢とともに太くなっていく場所でもあります。
ぐるぐるとただ回すだけで、少しずつ可動範囲が広くなって、足首周辺の筋肉が柔らかくなり鍛えられることで足首が細くなります。
そして、怪我の予防にもなります。

足首痩せ方法②

次に、ベッドの足元にクッションを置いてください。
そして、寝る時はクッションの上に足を乗せて、足の方が少し高くなるようにしてください。
そうすることで、むくみを防ぐことができます。

足首はむくみやすい場所です。
ヒールやブーツでむくんでしまって、普通に寝るだけではむくみが完全にとれず、そのまままた更にむくみ、どんどん太くなってしまうんです。
なので、足のむくみを解消するために、足を少しだけあげて寝る。ただそれだけです。

たったこの2つだけで、1~2ヶ月で足首が細くなってきます。

お金もかからなければ、時間もほとんどかかりません。大変なダイエットは長くは続きません。
お金をかけて、自分に合わないダイエット方法だったら勿体無いですよね。
これなら、お金も時間もかからないので、ぜひ一度試して見てください。
足首の可動範囲を広げることは、怪我の予防にもなるので、やって損することはないですよ!