コレウスフォルスコリ

コレウスフォルスコリとは

コレウスフォルスコリとは、インド亜大陸に自制しているしそ科の植物です。

自然の植物を利用したインド医学・アーユルヴェーダにおいて、高血圧の改善や、強壮剤として処方されてきたものであり、一定の健康効果が認められる植物由来成分です。

食用としても活用されてきたものであるため、安全性の面では特に問題がないと考えられています。

この植物の根にダイエット効果があるという研究結果を基に、ダイエットサプリメントが複数販売されています。

もともとやせにくい体質の人の体質改善をうながし、体脂肪の分解や代謝を促す効果がある成分・フォルスコリンが有効であるとのことですが、どちらにしても劇的な効果を期待するタイプのものではありません。

ハーブベースのサプリメントとして、長期的な体質改善を期待するタイプのものであれば、利用する価値があるでしょう。
 

コレウスフォルスコリの利用方法

コレウスフォルスコリはもともと食用にしている地域では、漬け物などを手に入れることが可能です。

その他、アーユルヴェーダ薬局において購入することができます。

日本でもサプリメントが販売されていますが、いろいろな成分を配合した総合ビタミン剤にコレウスフォルスコリ粉末が含まれている、という構成の軽いものが多く、本来どの程度の効果があるのかについては未知数であるという事が出来るでしょう。

興味を持った方は製品を探し、成分表示と価格・効果になっとくした上で購入し、利用して下さい。

太りやすい体質の人に良い、とされている成分ですので、もともと痩せていたり、ダイエットに苦労の無い人、肥満予防的に服用するのには向きません。
 

コレウスフォルスコリを使ったダイエットのメリット

太りやすい体質を改善できる。
 

コレウスフォルスコリを使ったダイエットのデメリット

人を選ぶ成分なので、効果を感じない場合もある。

働きについての裏付けが少ない。

 
 

スポンサーリンク