よく噛むダイエット

よく噛むダイエットとは

食事をする時に食べ物をよく噛むことで消化不良を防ぐと共に、満腹中枢を機能させて食べ過ぎを防ぐことができます。

早食いは太ると言われるのはこのためで、一口一口をしっかりと味わいながら時間をかけて食事をするだけで、ダイエットにも良い影響を与えることができるのです。この効果を積極的に利用するのが、よく噛むダイエットの考え方です。

たくさん噛むことの効用は、消化と満腹感だけではありません。精神安定に関わるホルモン分泌も促進され、代謝の低下を防止して、痩せやすい状態を維持する事につながるのです。

よく噛むダイエットには、実は顔やせの効果も期待する事ができます。

しっかり食品をかみしめることで、いつも以上に顔の筋肉を動かすことになるため、顎の周辺や首周りがスッキリとしてくる効果があらわれます。
 

よく噛むダイエットの方法

食事を食べる際に、特に気を付けてよく噛みながら時間をかけて食べる事に注意します。

例えば、一口につき何回噛むかなどを自分で決めておくことで、早く飲み込んでしまう癖を矯正するところから始めると良いでしょう。

よく噛むことができるように、噛み応えのある食品をメニューに多く取り入れるのもおすすめのアレンジ方法です。

例えばきのこや生キャベツなど、カロリーが少なく歯ごたえのある材料を食事にプラスすることで、より咀嚼回数を増やすことができるようになります。
意識的に噛むこと、そしてよく噛める食べ物を選ぶこと、この両方を揃えるようにすれば、あまり苦労を感じることなくこのダイエットを実践し続けてゆくことができるでしょう。

噛むことで満足感を早く感じられるようになるため、食事全体の量は少し少なめに用意するのが、より早く結果を出すためのコツとなります。
 

よく噛むダイエットのメリット

健康増進、ストレス解消効果。顔やせにも効果あり。
 

よく噛むダイエットのデメリット

食事に時間がかかるので、急いでいる時には実行できない。
 
 

スポンサーリンク