ダイエット成功のカギは精神的ストレスのコントロールにあり

ダイエットに挫折してしまう一番の原因は、精神的なストレスです。
精神的なストレスはダイエット法にも共通する失敗原因です。ダイエット法は無数に存在しても失敗原因は共通しているのですから、失敗原因である精神的なストレス対策の方法を探すことが、ダイエット成功への近道になります。
ダイエット中の精神的なストレスは、大きく分けて二つ存在します。

ストレスは無力感です。

ダイエットをしても体重が減らないときに感じるストレスのことですが、無力感はやる気の欠如につながり、ダイエットをあきらめる大きな要因になります。
このストレスの対策として有効な方法が、成果を目に見える形であらわすことです。ダイエットの効果を実感することでやる気を呼び覚まし、無力感を防止することができます。
毎日体重を測定して、その結果をグラフに記入しておくと、努力して体重が減った結果が可視化され、見るたびにやる気が起こります。たとえ多少リバウンドしてしまったとしても、長期的な体重減少効果をつかむことで自身の努力が無駄でなかったことを見つめなおし、やる気がそがれるのを防止できます。
着用していなかった洋服を着てみるのも有効な方法です。きつかったサイズの服がぶかぶかになっていたり、入らなかった服がぴったりのサイズになっているなど、具体的な成果が示されれば自然とやる気が出てきます。

ストレスが抑圧からの解放欲求です。

具体的に言うと食べたいものを我慢することによって生じるストレスのことです。
このストレスを解消するコツは、我慢しすぎないことと、我慢した自分をほめることです。
ダイエット中はカロリーの高いデザートなどは控えたほうがいいですが、どうしても食べたいのであれば半分だけ食べるようにしましょう。
普段の摂取カロリーを半分に抑えた自分をほめることで、食べてしまった罪悪感を軽減できますし、カロリーの過剰摂取も防げます。
余計にとったカロリーは一週間かけて少しずつ減らせば問題ありません。短期的な失敗で生まれるストレスは、長期計画を見直すことで解消できます。