インナーマッスルを鍛えて!お腹やせは実は簡単部分痩せコツ

もちろん全身すっきり痩せるというのが理想的ではありますが、身体の一部の部分痩せをするだけで、見違えるほど全身がスリムに見えることがあります。
そこで、女性が痩せたいと思っている主な箇所の部分痩せ方法を紹介したいと思います。

お腹

年齢と共にお腹にお肉が付きやすくなるため、悩んでいる方も多いかと思います。
腹筋などが手っ取り早い方法ですが、なかなか続かない上、正しい方法で行わなければ腰を痛める原因などにもなってしまいます。
数あるお腹を引き締める方法の中で、誰でも簡単に採り入れ易いのは、歩く時などにお腹をへこませるという方法です。
お腹をへこませることにより、背中の筋肉も同時に使われてインナーマッスルを鍛えることが出来るのです。
もちろん歩く時だけでなく、座っている時や家事の合間でも気付いた時にやると効果的です。

ウエスト

ウエストは意外と簡単に余分な贅肉を落としやすい箇所でもあります。
このウエストの部分痩せに効く方法は、腰まわしと呼ばれる動きで、フラフープをするような運動をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。
頭や体をフラフラさせず手は腰に当ててお尻に少し力を入れ、腰をゆっくり回すことを約5分間毎日行うだけで、無理なくくびれを手に入れることも夢ではありません。

太もも

太ももを鍛えることは、ダイエットをする上での要であると言えます。
何故なら太ももには人間の筋肉の中でも一番大きいと言われる大腿四頭筋があり、この部分を鍛えることによって
全身の基礎代謝を上げることができるからです。
簡単なエクササイズとしてご紹介したいのは、手を壁などで支えて体を安定させ、片方の足を全体を後ろへ持ち上げるという方法です。
この時注意しなければならないのは、太ももの裏側の筋肉を使って持ち上げていると言う事を意識しなければならない事です。
この運動は家事の合間やハミガキをしているときでも簡単にできるのでお勧めです。

以上のように難しいと思っている部分痩せも実は工夫次第でとても気軽に行うことができます。
気になる部分がありましたら是非今日から始めてみて下さい。