痩せたい、できることから始めて!焦らずにのんびり歩くことからやってみて!

ある日久し振りに体重を測ってびっくり!そして落ち込む。というのはよくあることです。
すぐさまダイエットを決意することも多いですよね。

でもどうやって痩せよう?いきなり難しい運動や食事制限はハードルが高く、長続きしませんね。
それではダイエットはできません。まずは、できることから始めてみましょう。

のんびり歩く

「有酸素運動」という言葉は聞いたことがありますか?簡単にできる有酸素運動にウォーキングがあります。
張り切って腕を振って歩く、少しご年配の女性を見たことがあるかもしれません。
ウォーキング!とまでは行かなくても、一日のうちで少し時間を見つけて散歩をするのはどうでしょう?
朝でも夜でも、少しの時間を見つけて散歩を楽しむのはどうでしょうか?

最初のうちは短時間、短距離から。それでも息切れがすることもあると思います。
焦らずに数日ずつ時間や距離を長くしていきます。
もちろん、日々の体重を測定することも忘れないで下さいね。

モチベーションを上げる

歩くペースも無理のない範囲で、そして日数を重ねて行くと知らず知らずのうちに体重が減っていることに気がつきます。
そうなると、モチベーションも自然に上がってきますよね。
散歩をしながら周囲の風景を楽しむ余裕も出てきます。
ほぼ毎日、同じ時刻に散歩をすることでおなじみの人たちと挨拶を交わすこともできてきます。
そうなると、ダイエット目的で始めたものが、他の楽しみも出てきますよ。

痩せられたらラッキー

真冬や真夏は寒さや暑さが辛いこともありますが、それ以外の季節では快適さを感じられるようになります。
「え?たかだか散歩でダイエットになるの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、だからこそ楽しめるのですよね。
あくまでも、最初はのんびりゆっくりから。「痩せられたらラッキーだな」くらいの気持ちで始めてみましょう。
余裕のある気持ちが大事です。

すぐに結果を求めるよりも、楽しみなからゆっくり結果を見守ることにしてください。
焦っていたら思ったほどの結果が得られず諦めてしまうことに繋がってしまいます。
楽しみなから、ゆっくり変化していくことを意識していきましょう。