くらはぎダイエット

ふくらはぎダイエットとは

ふくらはぎの部分痩せをする方法は一つではありません。

しかし、まずは何故ふくらはぎが太くなってしまっているのかを正しく知って、その理由によって方法を変える必要があります。

間違ったやり方をすると、むしろさらに太く見えてしまうようになる原因にもなりかねません。

最も多いのは、もちろん脂肪太りです。

体全体に脂肪が多く肥満の状態になっている人のほとんどは、この理由でしょう。

あるいは、歩き方の癖があり、脂肪や筋肉が偏ってついてしまう状態も考えられます。

その他には、筋肉がしっかりとついてしまっているのが原因で、ほっそりとした外見に見えなくなってしまうこともあります。

そして、最後の一つはむくみが原因の太さで、これは全てのタイプに共通して起きる現象です。
 

ふくらはぎダイエットの方法

まず、誰にでも起きやすいむくみの解消方法は、サプリメントでの対応の他、自分でこまめにマッサージを行うことです。

下半身は循環が悪くなりやすい部位ですから、座ったままの作業が多い人は特に注意して、ふくらはぎ部分を揉みほぐすようにすると良いでしょう。

脂肪太りの解消には有酸素運動が有効ですが、ふくらはぎ部分に筋肉をつけすぎない運動を選ぶと効果が殺されにくくなります。

自転車でのサイクリングや室内で行う事のできるタイプのものが良いでしょう。

歩き方に問題がある人は、骨格のどこかにずれが生じている可能性が高いので、骨盤矯正をはじめとした対応をするか、靴の中敷きを調整して正しいバランスで歩くことができるように整えてみて下さい。

筋肉で太く見えてしまっているふくらはぎを細く部分痩せするのは非常に難しくいことですが、ボトックス注射などが即効性もあり、効果が高いとされている方法です。
 

ふくらはぎダイエットのメリット

ブーツをはきこなしやすくなる。

隠すファッションから卒業できる。
 

ふくらはぎダイエットのデメリット

理由に正しく対処しなければ、逆効果になることがある