ジョギングダイエット

ジョギングダイエットとは

激しいスポーツは苦手、という人にも、自分のペースで続ける事ができるジョギングはおすすめの運動です。

フォームやリズムなど、気を付けるべきポイントはもちろんありますが、まずは気軽に走り始めてみることで、自然に改善すべきところや丁度良い速度が見えてきます。

難しく考えず、とりあえず近所を一回りするところからスタートしてみて下さい。
 

ジョギングダイエットの実践と活用

今まで全く運動を行わなかった人にとっては、少々ハードなのがジョギングですが、それほど早いスピードで『走る』必要はありません。

自分が心地良い速度で、続けて走り続けられる程度の運動量があれば、ダイエットには充分に効果があると考えられます。膝や足腰に負担をかけすぎないためにも、まずはゆっくり走ることから始める方が良いのです。

ただし、使用する靴だけは良いものを用意し、走り続けても足が痛くならないものを選びましょう。

有酸素運動は、走り始めてから心拍数が上がり、一定時間が経過してからの事ですから、できるだけ長い時間走り続けることが理想です。

しかしどんなことでも無理は禁物、少しずつ距離を伸ばしてゆくことを考え、最初からあまりがんばりすぎないようにして下さい。

走る時間帯でおすすめなのはやはり朝、ちょっと早起きをして出勤前に行うのが良いでしょう。

夜、暗くなってからのジョギングは女性一人では危険もあり、できれば避けたいところです。

どうしても夜しか時間がない場合には、防犯ブザーを身につけるようにし、反射ラインの入ったウエアで車対策も行って下さい。

なるべく人通りの多いところ、民家のある場所を選ん走る方が、公園よりも安全性が高い事を覚えておきましょう。
 

ジョギングダイエットのメリット

効果的に体脂肪を燃焼できる。

自分のペースで実行すれば良いので、運動強度を調整しやすい。
 

ジョギングダイエットのデメリット

いきなり行うと膝や足腰を痛める可能性がある。