サイクリングダイエット

自転車 サイクリングダイエットとは

通勤・通学に自転車を利用している人はもう既に行っていることになりますが、サイクリングは関節への負担が少なく、今まであまり運動を行ってこなかった人にもおすすめしやすい運動方法です。

できればギアを変える機能がついているものや、スポーツ自転車を使うのが理想ですが、まずは普通の自転車から始めてみて、もしも自分に合っていると感じたら、それからワンランク上のものを購入する、という計画にしておけば良いでしょう。

自転車に乗り始めると、だんだんもっと遠くへ行きたいと考えるようになるもの。

自然と乗り回すことのできる距離が長くなり、良い自転車が欲しいと感じるようになるかもしれません。

そう思ってから用意したほうが、無駄になってしまう可能性もなく、選ぶ楽しみも生まれます。
 

自転車 サイクリングダイエットの実践と活用

サイクリングをダイエットに活用する場合、走る距離だけではなく、負荷をどれだけかけて走行するのかによって、運動の強さに差違が生じます。

段階変速ができたほうが良いのはこのためで、最初のうちは軽いギアで走っていたコースも、だんだんに重たいギアに変えてゆくことで運動量を変化させることができるのです。

距離だけでなく、坂道の有無や信号で止まる回数などを考えながらコースを組み立てて行くと良いでしょう。

近くにサイクリングコースがある場合には、安全のことも考えてこれを利用するのがおすすめです。

一般道路ではスピードの出し過ぎや子供の飛び出しなどに注意を払い、事故を起こさないように細心の注意が必用です。

それなりのスピードを出してロードレーサーで走る場合には、安全に考慮して自転車用ヘルメットを着用すると、安心してサイクリングダイエットを続ける事ができるでしょう。
 

自転車 サイクリングダイエットのメリット

歩いたり走ったりするよりも楽しみが多い。

関節への負担が比較的少ない。
 

自転車 サイクリングダイエットのデメリット

雨の日は危険なのでできない。

風の強い日は負荷が大きくなる。