ストレッチダイエット

ストレッチダイエットとは

体を伸ばす運動を行う事全般をストレッチといいますが、室内でも簡単にでき、時間もあまりかからないお手軽な運動として、ダイエットにもおすすめできるものが数多くあります。

凝りをほぐしたり、リフレッシュのために行うというイメージがあるかもしれませんが、しっかりと行えばそれなりの運動量となるのがストレッチです。

どの筋肉を伸ばすのかによって、いろいろな動きが考案されています。

正しい方法で行う事で、普段の生活ではあまり使わない筋肉を伸ばし、ほぐし、そして鍛える効果を得られるので、基礎代謝の向上や部分痩せに役立つ運動です。
 

ストレッチダイエットの実践と活用

ストレッチの魅力は、わざわざ外出しなくても、室内で行う事ができるという部分が大きいのではないでしょうか。

ちょっとした隙間時間に運動したいという、忙しい人にとっても取り入れたい習慣です。

道具を使って行うストレッチもありますが、無くてもできる動きとしては、壁や椅子を支えに使うものから、マットを利用して床で行うものまで幅広いチョイスがあります。

あまり使わない筋肉を鍛える事ができるので、太ももや二の腕などの痩せにくい部分に効果のあるストレッチを選択する事で、手軽に目指す部分を引き締める効果を得ることもできるのです。

毎日確実に継続することで、少しずつですが筋肉を鍛えられるので、ダイエット中の筋肉量の減少防止に役立ち、基礎代謝が損なわれることもありません。

また、柔軟の効果もあるので、だんだんに体がやわらかくなり、難しい運動もできるようになるでしょう。

ウォーキングやジョギングの前の準備運動としても使えます。

雨の多い季節には、野外での運動はしにくく、サボりがちになってしまいます。

そんなときにはストレッチを代わりに行って、体力を下げないために活用すると良いでしょう。
 

ストレッチダイエットのメリット

室内ででき、短時間でも効果を得られる。部分痩せにも効く。
 

ストレッチダイエットのデメリット

脂肪燃焼効果は低い。体の硬い人は最初は苦労する。