綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー

あと5キログラム痩せていたらウエストがあと3センチ細かったら…(もっときれいなのに。もっとモテるのに)。
日頃の生活でそう感じてしまうのはもっともなこと。
きれいになりたい、かわいくなりたい。そんな気持ちをモチベーションに女性はダイエットに励みます。
しかし、きれいになりたい、かわいくなりたいという気持は、ホンモノのはずなのになぜかダイエットには失敗してしまう。

せっかくのそんな気持ちをふいにしてしまわないよう、ダイエット中のタブーをご紹介します。

1.急激で過酷なダイエットはタブー

綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー01

思い立ったが吉日をいいことに、あと1カ月で5キログラムとか、半年で10キログラム。などと無茶な目標を立てていませんか。
ぽっちゃりの芸能人が急激にダイエットをしても、しばらくするとまた元に戻っているのをよく見かけませんか?

無茶なダイエットは、リバウンドがつきもの。
たとえ、1カ月で5キログラムとか、半年で10キログラムという目標を達成したとしても、たいていはリバウンドが待っています。
リバウンドをすると、脂肪のみが増え、ダイエット前より代謝が落ちてしまいます。
ですので、またダイエットにチャレンジしようとしても、以前より痩せにくくなっています。
頑張っているのに痩せにくくなっているというストレスから、またリバウンド…なんておそろしいスパイラルにはまりたくありませんよね。
できるだけ目標は長期戦でいきましょう。

2.太るからとタンパク質をとらないのはタブー

綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー04

食事のメインを削るとダイエットしている気分になりますが、たんぱく質まで制限してしまうのはタブーです。
たんぱく質は筋肉を作る栄養源。
たんぱく質をとらないと、どんどん筋肉がおちてしまいます。
体重が落ちてやせたような気がしても実は筋肉が落ちていたなんて状態は避けなくてはなりません。
前述のとおり、筋肉の量と代謝は比例してます。
ダイエット中は特に筋肉を落としてしまうわけにはいきません。

3.続かない・・・

 

ダイエットをしようと決意したときは、やる気も十分で気合も満載なのでどんなにつらいものでもがんばれてしまいます。
しかし、それが3日・4日そして1週間と日を追うごとに気持ちの面で続かなくなっていきます。
そしてダイエットに付き物の停滞期に差し掛かり成果があがらなくもなります。
マイナス面ばかり見えてしまいダイエットを続けるのをあきらめてしまうというケースはよく耳にします。
これは、無理なダイエットを急激に取り入れたことが原因です。
まずは、しっかり自分のペース見極めないことには、ダイエットの成功は得られません。

4.飽きてしまう・・・

綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー02

これは、食事制限や置き換えダイエットなどでよく失敗する原因とされているものです。
特に置き換えダイエットのケースが多いです。どうしても同じ味が多いので味に飽きてしまうようです。
多数のメーカーからあきがこないようにバリエーション豊かになってはいますが、大元が同じものなので長期間続けるのは至難の業のようです。

5.自分には、合っていない・・・

運動が苦手な人間が運動を取り入れたダイエットをするとなるとはっきりいって無理があります。
料理が苦手な人が食事制限でバランスを考えた食事をすることも無理があります。
両者は、無理に始めてしまうと続かないダイエットの原因の大元でもあります。
自分の生活そして得意分野を最善に生かした方法でダイエットを進めないとダイエットは失敗します。
できないことはできない!はっきりと自分自身で自分のことを考えてダイエットの種類を選ぶことが成功のかぎだと思います。

筋トレダイエット編

やる気も十分に高まって、さぁ今日から筋トレダイエットを始めよう!となった場合に、まずはしなければいけないこと、してはいけないことをしっかりと把握する必要がありますね。守らなくてはいけないことを守って行えば、筋トレダイエットも成功へと導かれます。絶対にしてはいけないこと、筋トレダイエット成功への5つのタブー 

1.暇ができたときにトレーニングという考え方はNG

綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー03

時間に余裕がない、トレーニングをする暇がないと思われている方は多いことでしょう。
でも、暇ができたときにすると決めてしまっては、トレーニングは続きません。
たとえたった5分間でも毎日トレーニングを行っていると、歯磨きなどのように習慣づけられ、毎日の日課として生活に取り入れやすくなります。

2.食事は何でもOKという考え方はNG

筋肉や骨を強化していくためにも、栄養やカロリーのバランスを考えて、日々の食事をしっかりと摂取していくことは絶対不可欠。

また、ダイエットとして完全なオイル抜きはタブーです。良質な油を適量を摂取することにより、便秘防止効果も高まります。
例えば、野菜サラダにオリーブオイルをドレッシングとしてかければ、野菜のビタミン吸収率もアップされ、美容効果も期待できます。

3.筋トレを長時間行うことはNG

綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー05

筋肉は使いすぎてもいけません。回復させる時間も必要です。筋トレを長時間し続け、疲労感を持ったからこそ、筋力強化に繋がるとは限らないのです。
かえってマイナスになっていることもあるので、長時間継続させることはNGです。

4.三日坊主は絶対NG

3日で痩せる、1週間で痩せるなど、その期間内だけ頑張り通すというダイエットは、リバウンドの危険性もあるので、避けなくてはいけませんね。時には筋肉を休める日を設けてもOKですが、3日間休んでしまえば、習慣性もなくなってしまいます。
とにかく続けることを重要視しましょう。

5.他人と比べることはNG

特にジムなどでは、つい周囲の人のペースや回数、負荷などが気になったりしていませんか?
筋トレにしても他の運動にしても、自分の筋力、体調、時間や年齢に合ったペースで行うことが基本です。
ライバル意識は、継続を妨げる原因となってしまうので、気をつけたいものですね。

あなたは追い込まれている?

綺麗になりたい!ダイエットするなら絶対ダメ。成功するまでのタブー07

ダイエットをするという気持になっているということは、ある意味追い込まれている状態なのかもしれません。
そんなときには冷静さを失いがちです。
ダイエット中に上記のタブーを犯さないよう冷静に挑んで下さいね。