下半身に悩みを抱える女子必見!!、下半身痩せコーディネートとは

スタイルが気になるという人の中でも、特に下半身が気になるという人は、とても多いものです。
全身をチェックした時に下半身がスッキリとしていれば、それだけで何倍もスタイルが良く見えます。
しかし、ダイエットをしてもなかなか成果があらわれないのが下半身。

でも大丈夫、下半身痩せに失敗しても、洋服のスタイリング次第で下半身をスッキリと見せることが可能なのです。

太ももやお尻が気になる人にお勧めのスタイル

女性の場合、太ももやお尻はどうしても脂肪がつきやすいものです。
スキニーパンツなどのぴっちりとしたパンツを着用すると、太ももやお尻がパツパツになって恥ずかしい思いをした経験がある人も珍しくありません。

こうした太ももやお尻に悩みがある人が、細身のパンツを着用する場合は太ももやお尻が隠れるようなチュニックや、ロングニットと組み合わせるのがお勧めです。

他にはタック入りのパンツなども、太ももやお尻まわりに余裕があるために似合います。
このようなパンツの場合は、スッキリとしたタイプのトップスと組み合わせると全体のスタイルが良く見えます。

また、スカートを着用する時は、ふんわりとしたフレアスカートを着用すると気になる部位が目立ちません。

ふくらはぎが気になる人にお勧めのスタイル

ふくらはぎが気になる人は、思いきって細身のパンツを着用してみると、意外と全身のバランスが整い細く見えるものです。
この時、短めのスッキリとしたトップスと合わせると、全体がIラインとなるためよりほっそりとして見えます。

またスカートを着用する場合は、丈の長さがふくらはぎの一番太いところにあたる物は避けるのが賢い選択となります。
こうした丈の長さでは、ふくらはぎを強調してしまうのです。

ですから、逆にミニ丈のスカートで足全体を出した方がライン効果で細く見えます。
どうしても勇気がないというならば、ふくらはぎが隠れるような丈のスカートでも良いでしょう。
その場合、身長が低い人はヒールの高い靴を吐くと格好が良くなります。

補正下着や着圧タイツなどを利用する

今では、補正下着や浮腫みを予防する着圧タイツやハイソックスなどを利用するのもひとつの手です。
太ももやお尻が気になる場合には補正下着を、ふくらはぎが気になる場合には着圧タイツやハイソックスがお勧めとなります。

このように、下半身痩せはなかなか難しいですが、気になる部位に合わせてコーディネートするだけで、直ぐにスッキリとした魅力的なスタイルを実現する事が出来るのです。

スポンサーリンク