忙しい人必見!普段の生活で痩せやすい身体を手に入れる簡単な4つの方法

毎日仕事が忙しくて大変!ストレスや不規則な生活で健康も体型の維持も不安なので出来る限りダイエットしたい!と思いますが、毎日忙しいとダイエットする暇もありませんよね?

仕事で頭を使ってる分、あまりカロリーの制限はしたくないですし、時間があれば休みたい。そんな多忙な毎日を送るあなたへ、日常生活で心がけているだけで痩せやすい健康な身体を作ることがでいる方法をお教えしましょう。激しい運動や厳しい食事制限は一切なし!忙しいあなたでも必ず始められるでしょう。

大切なのは意識

大切なのは意識

頭と身体と心はつながっています。「たくさん笑う人は病気にならない」というのはとてもいい例でたくさん笑って毎日楽しく過ごしている人は病気をしにくいという事実は科学的にも実証されています。痩せやすい身体を手に入れるためにはまずは意識改革から必要です。

まず一番心がけてほしいのは「自分を太っていると思わないこと」です。
鏡や窓ガラスに映った自分の姿を見るたびに「最近太ったかも」と思うと、身体は本当に脂肪を蓄えてしまします。なのでできるだけ「自分は太った」と思わないことです。「いつもよりすっきりしてる」とか「痩せてきたんじゃない?」と思った方が身体は「そうなんだ!」と嬉しい誤解をしてくれます。

脂肪だけじゃなく筋肉なども嬉しい誤解をしてくれるので筋肉トレーニングなどの際は自分でいいイメージを持って「筋肉付いてきた!」と思ってトレーニングをする方が筋肉は付きやすくなります。

水を飲めばどうしてやせるのか?

水を飲む
これは痩せて綺麗なモデルさんなどは必ず実施していることなのですが、とにかくよく水を飲むことです。

水を飲むと血液が体中をぐるぐる廻りやすくなります。血液のめぐりが良くなると細胞のすみずみまでエネルギーが素早く供給されるため、身体の代謝があがるのです。サラサラ血液が流れることによって血管も浄化してくれるし、エネルギーが細胞内で燃焼されやすくなれば体温が上がります。体温が上がると脂肪が燃焼され、体内の様々な機能も活動しやすい環境が整います。

腸内を綺麗にしてくれる作用もありますので、お腹に溜まった老廃物を体外へ排出することによって腸の機能を高め、身体にため込まない体質を作ります。
水は身体の中の循環を良くしてくれる効果があるため、体内の機能を円滑に進めてくれるよう促してくれる作用があるのです。水を飲むことは健康にもダイエットにも最適だと言えます。忙しい仕事中でもデスクに水を置いておくのはいかがでしょうか。

効果的なのは身体に近い温度の水です。身体に近いほうがより吸収しやすくなります。普通の水道水よりも有害物質が除去してあるミネラルウォーターをお勧めします。

食べた物の記録

食べた物を記録

ほんの5分でできることなので息抜きがてら何を食べたのかメモしてみてください。何かを口にしたらメモを取るという習慣をつけると良いでしょう。

忙しい生活を送っているので休日以外はできるだけ好きなものを食べてもらいたいです。食事はストレスの発散にもつながります。身体を酷使しているぶん、ちょっとしたところでストレスを発散しなければ病気になってしまいます。

しかし、食べたものを記録していると食事の偏りが一目瞭然ですよね。休みの日にその週に食べた物を見直してみて欠けているものを補ってください。毎日栄養のバランスを考えた食事を摂るのは無理があります。

なので「今週は脂っぽいものを食べすぎた」と思うなら休日は野菜中心のメニューにしてみたり、「今週はたいした食事を摂れなかった」と思うならしっかりとバランスの取れたメニューにしてみるとか、時間に余裕のある休日にしっかりと栄養を補ってください。休日だからと言って1日中寝てしまいご飯を食べないなんて過ごし方はご法度です。

睡眠時間のコントロール

睡眠時間のコントロール

毎日できるだけ同じ時間に寝て同じ時間に起きるとことで身体にはリズムができます。リズムができると代謝やホルモンのバランスが整いやすくなります。

リズムを整えるには睡眠で調節します。できるだけ毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きることで毎日の体内のリズムを一定にすることが理想ですが、できれば苦労しません。睡眠不足でつらいとは思いますが、起きる時間を一定にするだけでも身体のリズムは保てます。眠るのが遅くなってしまった日はできるだけぎりぎりまで寝ていたいとは思いますが、がんばって毎日同じ時間に起きてみてください。

また、起きた時に朝日を浴びると体内時計がリセットされます。普段より遅く寝てしまって睡眠時間が不十分の時、身体は「まだ寝てる時間でしょ?」という状態なのですが、朝日を浴びることで「朝か!起きなきゃ!」と認識するのです。

体内で成長ホルモンが分泌されて代謝があがるのが夜22時~2時の間だと言われています。その間は新陳代謝が活性化され体内のあらゆる器官で補修や成長が行われます。その時間に起きていると余計なところでエネルギーが消費され、身体の補修や成長にエネルギーが使われなくなります。この間は寝ているのが理想ですが、もちろんそんな時間に眠れるわけがありませんよね。しかしできるだけ0時~2時の間でも眠っていられるように心がけてみてください。

まとめ

いかがでしたか。
実は普段の生活で少し改善させるだけで痩せやすい体質を手に入れることができるのです。
毎日忙しいとは思いますが、少し余裕を作れたら健康とダイエットに効果的な上記の方法を試してみてください。

スポンサーリンク