食べるということを我慢しないでカロリーを減らすダイエット方法!?

ダイエットを効果的に行い成功さえるためには、運動とそして食事です。
食事制限をしてカロリーを減らすことがダイエットには欠かせません。

しかし、痩せたけど食事制限して我慢するとリバウンドしてしまう、どうしても食物は我慢できない、と言う人も中にはいるでしょう。
食べるということを我慢しないでカロリーを減らすという方法もあります。
参考にしてダイエットを成功させましょう!

よく噛んで食べる

単純なようですが、これはとても大事なことです。
一口食べ物を入れたら、30回~50回噛んでから飲み込むようにします。
50回が理想的ですが、慣れるまでは30回くらいから始めてみましょう。
良く噛むことによって満腹中枢が刺激されるので、少ない量でも満腹になります。
食べる量を無理に減らすのではないので、満足しながらカロリーを減らすことができます。

主食を野菜に変える

炭水化物や脂質は太りやすくなってしまうので、カロリーの少ない野菜を多く食べるようにしましょう。
野菜であれば沢山食べても低カロリーで、また食物繊維やビタミンなども取り入れることができます。
野菜を蒸して温野菜にしたり、お鍋にして煮たりすると冷たいままよりも食べやすく、沢山食べることができます。
野菜だけでは飽きてしまう、力が出ないというのであれば、鶏むね肉や豚肉を一緒に蒸したり煮て食べると良いでしょう。

最初に野菜を

食事制限しないで少しでも太らないようにするためには、炭水化物を取る前に野菜を食べることです。
それによって血糖値の上昇を抑えることができ、インスリンの分泌も抑えることが出来るそうです。
その働きによって太りにくくなります。
また最初に野菜を食べることによって多少は満腹感を得ることができるので、それ以降の食事の量を減らすことが出来るのです。

これらのことを実践すれば、食事の量を減らすことなくカロリーを減らすことができます。
満腹感を得ることが出来れば、空腹によるリバウンドも防ぐことができます。
全て実践しなくてもどれか試してみましょう。

スポンサーリンク