好きなものを食べながら楽々やせる秘密の食事方法

ダイエットは女性の永遠のテーマでもあります。運動やサプリメントだけで痩せられればいいのですが、忙しい毎日の中痩せるほど運動する時間もないし、サプリメントは即効性がありません。

かといって好きな食べものを減らしたり食べないというのはそれだけでストレス。食べないダイエットは後からのリバウンドも心配です。食べたいものは食べながら我慢せずにダイエットしたいもの。食事のとり方ひとつで体重も変わってきます。

朝ごはんをきちんと食べる

当たり前のことのようですが、これが大切なことです。朝食べた食事は、日中行動することにより消化され、体の中にほとんど蓄積されません。また朝食事をとることで満足感と満腹感を得ることができ、お昼や夜のごはんの暴飲暴食を防ぐことができます。

ランチは食べたいものを食べる

ランチタイムは何も考えず、食べたいものを食べていいことにします。フライでもパスタでも、油っこいものでも大丈夫です。ダイエットの際に油ものを避けるひとが多いと思いますが、食事はある程度の脂分を取らないと満腹感が出ないことが多いです。
また、お昼ご飯に好きなものを食べられるということで、「ダイエットのために食事を我慢している感」が圧倒的に減少します。

晩御飯は炭水化物だけ抜く

お昼に好きなものを食べるので、晩御飯は少し我慢が必要になります。とはいえ、ポイントはひとつだけ。炭水化物を食べない、これだけです。パスタ、ラーメン、お米、うどんなどの炭水化物は控えましょう。また、夜寝る前に食べると栄養分が運動エネルギーに変わらないまま体の中に蓄積されてしまうので、可能な限り就寝前より早く食事をするのがよいでしょう。

量をたくさん食べないと満腹感が出ないひとは、炭水化物の代わりにこんにゃくがおすすめです。おでんにしたり、お醤油で甘辛くにつめたり、みそ田楽にしたり、ピリ辛炒めにしたり。バリエーションはいろいろできますし、カロリーが少ないうえに満腹感が出るのでおすすめです。

あまりダイエットダイエットと思いつめていると、それだけでストレスになってしまいますし、食べてはダメ、と思うと余計に何か食べたくなってしまうものです。上記の方法を一度試して見てください。
最後に、ポテチや甘いものを食事の間に食べると上記の方法は効果激減です。おやつはほどほどに。

スポンサーリンク