エステが有料だと言うことがあなたを前向きにさせる。やるしかない!

ものの考え方は健康的であればいい

個人的に努力を重ねている。自己流である程度成し遂げることが出来る。無料でコツコツ痩せていく・美肌になっていく。こういった考え方はとても健康的です。
成果を求め過ぎることで逆に精神的に不安定になるよりも、小さな成果を積み上げていくことの方が人生にとってもプラスに働く行動だとは、誰もが認めることです。

健康な精神を損なってしまう時

問題なのは健康的な考え方であろうとしづづけることです。「ほんとうはもっとこうしたかったのに……自分では限界を感じてしまう」と本心では思っているにもかかわらず、自分のやり方を曲げずに「いままでの方法」に固執することは自分を追い込むだけでなく、周囲の友人にも悪影響を与えてしまいかねません。誰ならぬ自分の身体に関わることだからこそ、こだわってしまうのですが「固執」はあなたの表情や身体つきを通して友人知人に伝わってしまい、そのままあなたの印象を形作ってしまうのです。

あなたの目的は美肌でもダイエットでもいいのです。その裏側に「男性からもてたい」とか「みんなの注目を浴びたい」という考え方があったとしても、「もうこれでいいか」と思えるまで励むことは間違ったことではありません。

自身の人生をよりよくするために人は努力を続けるのですから。「これでいいか」と思えた時にあなたの脳裏に浮かぶ考え方は二つです「あきらめて受け入れる」「あきらめきれずにだらだらと続ける」。

三つ目の考え方(有料ということ)

私は三つ目の考え方を提案します。「有料でソトに助けを求める」です。
有料だからこそ、あなたは堂々と見返りを求めることが出来ます。有料で請け負ったエステティシャンはあなたに成果をもたらさなければいけないと考えるので(当然ですか)命がけであなたに報いようとします。

お金を支払うことであなた自身の心に、今までにはない「厳しさ」が産まれます。

「今までと同じ方法」で「自宅トレーニング」を行うことは不可能になることでしょう。あなた自身の考え方がシェイプアップされるからです。

まとめ

行き詰った時に、「受け入れる」ことは肝心です。それは恋愛にも言えることと同義です。ですが、自身の考え方に行き詰った時は、有料であってもソトに助けを求めることであなたの意識は変わります。
身体を磨くことに関して限界はありません。プロの力を借りることは負けでもなんでもないのです。

スポンサーリンク