脚がぽっちゃり、垂れているお尻をさよなら!綺麗な足を手に入れる方法

女性にとって、綺麗でいることはとても大事ですよね。いくつになっても、若々しくスリムでいたいっという人はたくさんいると思います。そして、日本人に多い、下半身太りで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

上半身は比較的ほっそりなのに、脚がぽっちゃりしていて、バランスが悪く見えてしまうことがあります。

また、垂れているお尻ではジーンズを履いても綺麗にきまらなかったりと、せっかくのコーディネートも台無しです。

今日は、そんなお悩みにお答えして、下半身痩せについてご紹介します。

とにかく歩く

今の現代、車や電車などに乗って通勤、通学する人が多いと思いますが、動かないと脚を使うことがなく、どんどん鈍ってしまい筋肉量が少なくなってしまいます。

そうすると、代謝が落ちむくみやすくなり、ゾウさんの脚のようになってしまうことも…時間に余裕をもって出掛けることから始まりますが、電車で降りる駅をいつもより一駅前にして会社まで歩くのも良いのではないでしょうか。
天気がよければ、綺麗な空気と共に気分もリフレッシュし、ストレス解消にもつながります。

シェープアップスニーカーを履く

色々なメーカーから発売されていますが、このシェープアップスニーカーは下半身を太りさんにはなくてはならないものでしょう。

実際、これを履いて30分ぐらい歩くと、普通のスニーカーを履いて歩いた時よりも、脚が引き締まります。ふくらはぎや腿など、必要な筋肉に働きかけてくれ、綺麗な筋肉が付いた脚に。また、ヒップアップ効果もあります。

特に歩かなくても、履いて電車の中とかで立っているだけでも効果があるとのこと。一足持っていると、下半身太りダイエットのお手伝いしてくれるとても優秀なスニーカーです。

スクワットをする

スクワットを毎日定期的にすることによって、見栄えの良い引き締まった下半身にできます。

これも、筋肉をつけ代謝をアップすることにつながりますが、筋肉質のムキムキではなく、程よく魅力的な筋肉をヒップと太ももにつけることができるのが魅力です。

特に、スクワットは、体の中で一番大きい筋肉=大腿四頭筋を鍛えることができます。その大腿四頭筋を鍛えると、脂肪をたくさん燃焼できます。

筋肉が増えると、脚が太くみえるのではないかと懸念される方も多いですが、実際は、筋肉があることによって代謝を助け、血液循環もよくなります。
その結果、むくみぬくくなり、綺麗な脚を手に入れることができるのです。又、その筋肉が付いた部分の皮下脂肪は効果的に燃焼されるので、脚は引き締まっていきます。

寒い冬は特に出不精になりがちですが、魅力的な脚を手に入れるためにも、まずは普段よりたくさん歩いてお散歩をしてみることから始めてみてはいかがでしょう。