体重が落ちたとしても、足が細くない?美脚を手に入れるかんたん脚痩せテクニック!

ダイエットで重要なポイントは、ただ単に体重を落とすだけではなく、美しいスタイルを作り上げるダイエットに挑戦することです。
その中でも一番のポイントは脚痩せです。

細い脚は女性の憧れであると同時に、初対面の相手の第一印象に大きな影響を与える部分です。どんなに体重が落ちたとしても、足が細くないと周囲から太っている印象を持たれてしまいます。
今回は美脚を実現するダイエットのポイントについて解説します。

日常生活で正しい姿勢を意識しましょう

背筋を伸ばした美しい姿勢は、上半身を支える筋肉を鍛え、引き締まった背中から腰にかけてのラインを作り出すと同時に、美しい脚を作る効果もあります。
腰の筋肉を鍛えることで、ヒップから太もものラインが引き上げられ、スマートで引き締まった美脚が実現します
肩をやや下げ気味に、肩甲骨同士を引き寄せるような意識を持つと、自然に美しい姿勢になり、筋力トレーニングに繋がります。

つま先スクワットでふくらはぎの引き締め

脚を細くするためには、ふくらはぎの筋トレが効果的です。
背伸びをする要領でするつま先スクワットは、ふくらはぎを効果的に鍛えられるトレーニング方法です。
コツは体をおろす時に、かかとを地面につけないことです。常につま先だけが地面に接するようにして、トレーニングを行ってください。
エレベーターの待ち時間など、ちょっとした時間でもできる、便利なトレーニングです。

脚のむくみを解消して美脚を実現

脚のむくみは美脚の大敵です。お風呂の中でゆっくりと脚先から撫でるようにマッサージすると、脚先にたまった老廃物が流れるようになり、むくみの解消につながります。

美脚には靴選びも大切

ハイヒールを履くと美脚になれるといわれていますが、あわない靴を履いて歩いていると脚に余計な負荷がかかり、筋肉が正しく使われずにむくみや下半身太りの原因になってしまいます。
靴選びでは歩いた時に痛くならず、余計な負荷がかからない靴を選んでください。

美しい脚を作り上げるためには、筋力アップが重要です。ジムに通わなくとも、日常生活でちょっと気を付けるだけで、筋力トレーニングをすることが可能なので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

スポンサーリンク